高血糖

症状

高血糖は体のインスリンが極度に少ない時や体がインスリンを適切に使えない時に起こります。

何が高血糖の原因か?

高血糖の原因には様々なものがあります。

1種であれば、インスリンが足りないのかもしれません。
2種であれば、体のインスリンは十分ですが、本来よりも効き目が弱いのかもしれません。
予定よりも多く食べていたか運動量が少なかったでしょう。
風邪やインフルエンザなどの病気からストレスを受けていたのです。
家族の対立や学校や交際での問題など他のストレスがあったのでしょう。
暁現象(体が毎日午前4時から5時に分泌するホルモンの上昇)を経験したことがあるかもしれません。

高血糖の症状とは?

兆候と症状には以下のものがあります。

高い血液中のグルコース
尿の糖分が高い
頻繁な排尿
喉がよく乾く
糖尿病を制御するやり方の1つは頻繁に血液中のグルコースを調べることです。お医者さんにどのくらい頻繁に調べるべきか、そのくらいが適正値かを聞きましょう。血液を検査して、早く高い血液中のグルコースに処置をすることが高血糖に関連した問題を避ける助けとなるでしょう。

どうやって高血糖を治療する?

運動によって血糖値を下げることはしばしば可能です。しかし、もし血糖値が240mg/dlより高ければ、尿中のケトンを調べましょう。もしケトンが含まれていれば、運動はしないでおきましょう。

ケトンがある状態での運動は血糖値をさらに高めてしまうかもしれません。血糖値を下げるためにお医者さんと一緒に一番安全なやり方を見つける必要があるでしょう。

食べる量を減らすのも血糖値減少に一役買うかもしれません。栄養士と一緒に食事計画を変えてみましょう。もし運動と食事の変化が効かなかったら、お医者さんはあなたのお薬やインスリンの量や、もしかすると摂取するタイミングを変更されるかもしれません。

もし処置を受けなかったら?

高血糖は治療をしなかったら深刻な問題になるかもしれませんから、感知したらすぐに治療するのが大切です。高血糖の治療に失敗すれば、ケトアシドーシス(糖尿病性昏睡)という状況に陥る可能性があります。糖尿病性昏睡は体のインスリンが不足しているときに発達します。インスリン無しではグルコースをエネルギー源にできず、脂肪をエネルギー用に分解してしまうのです。

体が脂肪を分解すると、ケトンというごみが出ます。体は大量のケトンに我慢ができませんから、尿を通じて排出しようとするでしょう。残念ながら、体はすべてのケトンを排出することはできずそれらは血液中にたまり、糖尿病性昏睡になってしまうのです。

糖尿病性昏睡は命に関わる問題で、即時治療が必要です。兆候にはこれらが含まれます。

息切れ
果物のような香りの息
吐き気と嘔吐
口がとても乾燥する
お医者さんとこの状態を制御する方法について話をしてみましょう。

メディカルID

多くの糖尿病の患者さん、特にインスリンを使われる方は、常にメディカルIDを携帯しているべきです。

深刻な低血糖症の場合や自動車事故、その他の緊急事態に、メディカルIDは糖尿病に罹患していることや、インスリン使用の有無、なにかアレルギーは無いか、などその人の健康状態に関する重大な情報を提供することができます。救急医療関係者の方は自分自身について話のできない人が運び込まれてきた時にメディカルIDを探すように訓練されているのです。

メディカルIDは普通ブレスレットやネックレスとして着用されます。古くからのIDにはその人に関する基本的な鍵となる情報が刻まれていて、小さなUSBを含む現在のIDのうちいくつかは緊急時のために個人の全ての医療記録を保持できます。

どうしたら高血糖を防げる?

一番の方策は良い糖尿病の管理を習得し高血糖を感知する仕方を学ぶことで、そうすれば悪化する前に早期に手を打つことができます。

関連記事一覧