10代男子の重量不足

症状

痩せているのを気にしていますか?もしかしたら友人や親に言われたかもしれません。

背の高くて、体重があって筋肉質の友人がいるかもしれません。私たちはそれぞれ異なったペースで育ち発育するのです。多くの男子は18歳まで成人の体重になりません。

健康体重は計算することができます。もし重量不足だったら、医者、看護師、学校の保健の先生などに相談してみてください。
もしかしたら検査すべき重量不足の原因があるかもしれません。例えば小児脂肪便症(要解説)は体重の減少に繋がります。
もしかしたら精神的、感情的な問題があなたの食習慣に影響しているのかもしれません。例えば欝や不安などは体重の減少に繋がります。
また健康的でバランスのとれた食事をとれていないかもしれません。
状況が何であれ、体重や食について悩みがあるならば、誰かに相談するのが一番です。

なぜ適正体重が重要なのか

痩せすぎていると、体内のエネルギーが少なくなり、免疫システムに影響します。つまり風邪や感染症に罹りやすくなってしまうのです。
もし食事が粗食である場合、発育に必要なビタミンやミネラルを摂取できていない可能性があります。
嬉しいことに、少し気をつけるだけで徐々に身長や年齢に合った体重まで増やしていくことができるのです。

10代男子の健康的な食事

健康的なやり方で体重を増やすことが大事です。チョコレートやケーキ、炭酸飲料など脂質や糖質の高いものは摂り過ぎないようにしてください。これらの種類の食事を 頻繁に摂ると、強い骨や筋肉をつくるかわりに体内の脂肪が増えてしまいます。
代わりに、一日に三回の食事と三回の軽食を摂るようにしてください。
・パン、パスタ、米、ポテトなどでんぷん質の炭水化物(できれば全粒粉を選んだり、ポテトは皮付きのままで)
・最低でも一日に五人前の色んな種類のフルーツや野菜。
・肉、魚、卵、豆や乳製品以外のプロテインを含む食事
・ミルクなどの乳製品
を摂ると良いでしょう。

私たちは皆食事に脂質を取り入れる必要があります。しかしその量や脂肪の種類には気をつけなければなりません。ソーセージ、サラミ、パイ、ハードチーズ、クリーム、バター、ケーキ、ビスケットなどに含まれる飽和脂肪酸の摂取量を減らすよう気をつけましょう。
またチョコレート、ケーキ、ビスケットなどの菓子、砂糖の多く入ったソフトド
リンクの摂取量も減らしましょう。
筋力トレーニングも筋肉や骨の強化に役立ちます。

カロリーを増やす

エネルギー摂取量を健康的に増やすには、以下の項目を試してみてください。
・朝食の時間をつくること。脂肪が少ないタイプの牛乳で作ったポリッジにフルーツやレーズンをのせたり、トーストに卵をのせ、グリルしたトマトやマッシュルームと一緒に食べる。
・クランペット、バナナ、無塩ナッツなどは健康的なスナックです。
・皮付きポテトやベイクドビーンズ、ツナをのっけることでエネルギー、炭水化物、プロテインに富んだランチをつくることができます。チーズを加えるとカルシウムも摂取できます。
・ヨーグルトやミルクプディング、ライスプディングもおすすめです。
・寝る前に健康的なスナックを食べること。脂肪の少ないミルクとシリアル(砂糖の少ないシリアルを選ぶこと)やトーストなどが良いでしょう。

またたっぷりと睡眠をとりましょう。一日8~10時間が10代にとって理想の睡眠時間です。また喫煙や飲酒はしないこと。

10代男子と摂食障害

他にも健康的な食生活からあなたを遠ざけてしまう問題があります。
もし食事について不安に感じていたり、食べることでストレスに対処しようとしたり、自己肯定できない、家や学校で過ごすのが辛いなど感じる場合は、摂食障害を抱えているかもしれません。
摂食障害を抱える人はよく食習慣によって生活をコントロールできている感じがすると言います。しかしそれは幻想で、コントロールしているのは彼ら自身ではなく摂食障害なのです。
もしあなたが摂食障害を抱えていると感じる場合は、親や保護者、信頼できる大人に相談するなど助けを求めてください。

関連記事一覧