にんにくは毎日のスーパーフードなのか?

その他

ニンニクについて

媚薬、通貨、食品、薬、吸血鬼よけ―ニンニクには時代を超えて多くの用途がありました。
ニンニクにはビタミンC、B6、マンガン、セレンおよび他の抗酸化物質(特にアリシン)が含まれます。
より最近の証拠に基づく研究によると、ニンニクは高血圧や循環器系疾患、コレステロール、風邪、いくつかのがんに対して有効であることが示唆されている。
ここでは、ニンニクの健康効果が厳密に精査されているかどうかを確認しました。

ニンニクの健康効果に関する真相

ニンニクは高血圧を下げますか?

高血圧治療のためにニンニクを使用することについての非常に有効な根拠である2012年の論評は良質な研究だと認められていますが、それによると、1日に3回200mgのニンニクパウダーを摂取すると血圧が低下することを示唆しました。しかしその論評は、ニンニクが高血圧を治し死亡率を減少させるかどうかについての十分な証拠はないと結論付けています。

ニンニクはコレステロールを減らしますか?

29件の良質な研究(全ての研究を合わせると被験者は1794人)を再調査した2009年の論評では、ニンニク(主にニンニクパウダー)が総コレステロールレベルを「多少低下」させたと結論付けました。

ニンニクは風邪を予防しますか?

有効な証拠を再調査した2012年の良質な論評では、ニンニクサプリメントの風邪の治療または予防への影響については十分な根拠はないと結論付けられました。ニンニクの風邪への効果を主張した研究のほとんどは質の低いものでした。論評によると、ニンニクが風邪を予防する可能性があると示唆した良質な研究が1件だけありましたが、この発見を裏付けるためにはより多くの研究が必要だとのことです。

ニンニクはがんを防ぎますか?

いろいろな説があります。 2007年の世界がん研究基金の論評では、ニンニクは 「おそらく」腸がんと胃がんを防ぐと結論付けられました。 ヒトを対象にした2009年の質の高い論評では、胃がんや乳がん、肺がん、子宮頸がんについては「信頼できる証拠はない」と結論付けていますが、結腸がんや前立腺がん、口腔がん、卵巣がん、腎臓がんなら「極めて限られた効果」があったとしています。

栄養士の判決

ニンニクは地中海料理とアジア料理で広く使われている調味料です。
高濃度のニンニク抽出物を使用した研究では、血液循環の改善、コレステロールレベルの改善、および血圧の低下と関連が見られ、循環器系疾患のリスクを低下させているが、今のところ健康になるためにニンニクサプリメントを使うことは支持されていません。
ニンニクは、レモン汁、唐辛子、ハーブ、スパイスと同じように、食事に味付けする際の塩の代替品になるので、特に料理に役立ちます。塩分を減らすことは、高血圧を避けるために重要です。

スーパーフードの詳細

これら他のいわゆるスーパーフードに関する健康効果の真相を確認してください。
・ブルーベリー
・ブロッコリー
・チョコレート
・緑茶
・油性魚
・ザクロ果汁

関連記事一覧