新しく父親になるときに守るべき5つのルール

その他

新しい生活のために

新しい赤ちゃんとの生活に慣れることができるか不安ですか?パートナーと共に新しい生活にスムーズに移ることができるよう、以下のようにしてみてください。

おめでとうございます!9ヶ月の間、足をこすりあわせたり、深夜にアイスクリームを買いにいったり、ホルモンの影響で気がおかしくなったりーそして今や美しい赤ちゃんが生まれてきたのです。しかしパートナーの妊娠が終わったからといって責任がおりたわけではありません。親の立場への移行をスムーズなものにするために、赤ちゃんとお母さんが病院から帰ってきたら全ての新しく父親となる人がすべきことをまとめました。

男らしくある

あなたも感情に圧倒されているでしょうーしかしパートナーはあなたに強く、理性的で、何よりも忍耐強くあってほしいのです。出産の後の最初の一週間、彼女は痛みや不快感を感じるでしょう。なので服用している薬、次の予約などを把握し、彼女のやるべきことを減らしてあげましょう。

セーフワードを持つ

ストレス、睡眠不足、ホルモンの変化の影響で、最初の3ヶ月、新しくママになったパートナーの精神はぎりぎりまで追い詰められます。怒らせないためにも、物事がエスカレートしていて彼女がもう限界なのだと即座に知ることができる、セーフワード(率直に”時間切れ”もいいかもしれません)を考えましょう。そうすることで一歩身を引いて物事を話し合うことができます。

不満を言わない

あなたは疲れています。彼女も疲れています。これは競い合いではありません、だから一方に決め付けたりしないでください。もしかすると二人とも大学で徹夜したときよりも疲れ切っているでしょう。出し抜きあっても休息には繋がりません。代わりに、できるだけ昼寝できるようパートナーを助けましょう(もちろん自分も同様です)。

授乳に協力する

彼女が赤ちゃんにおっぱいをあげているとき、自分は関係ないと感じるでしょう、しかし関わる方法はあります。赤ちゃんのオムツを替えたり、ボトルのミルクをあげたり、寝付かせたりするのに協力しましょう。そうすることで、パートナーは支援を受けていると感じるでしょう。そしてあなたは赤ちゃんと充実した時間を過ごすことができます。

積極的に関わる

仕事から帰宅したら、救援投手として行動できるよう準備しましょう。もう既にあなたは忙しい一日を過ごしました。でもあなたが帰宅したら、彼女はシャワーしたり、親友に電話をかけたり、ただリラックスするためにあなたに赤ちゃんの面倒を見て欲しいのです。あなたは何をすればいいかわからないと思いますが、聞けばいいのです!洗濯物をたたんだり、お皿を片付けるなどの簡単な作業だけでも大きな違いです。

関連記事一覧