初心者のためのサイクリングについて

その他

サイクリングについて

サイクリングは、あらゆる年齢、職業の人によって楽しまれている、とても爽快で開放的な体験です。

仕事や学校への通学や通勤、買い物、ただ楽しむだけの目的としても、サイクリングをすることによって、とても簡単にアクティブになれます。

初心者が、モチベーションを維持し、サイクリングをより安全で楽しいものにするヒントを紹介します。

始める前に

遠くに行かないのであれば、どんな自転車でもかまいません。旧型のロードバイクでも、一般的な「ママチャリ」でも、今持っているもので大丈夫です。中古の自転車を買う場合、また今持っている自転車を長らく使っていない場合は、自転車店で修理を受けて走行可能であることを確認してください。新しいバイクを購入するのであれば、色んなモデルがたくさんあります。ハイブリッド、ロードバイク、マウンテンバイクが人気があります。

自転車ショップでは、自分に合ったフレームやサイズを教えてくれるので、予算やサイクリングの用途に合わせて選びましょう。

職場に自転車通勤できるか調べましょう。できるのであれば、お金もかからず、新しい自転車とヘルメットなどの防具を購入する、良い理由になります。

障害を持つ人々のための自転車もたくさんあります

ほとんどの人にとって、サイクリングは安全かつ効果的なエクササイズです。健康上の懸念や既存の医療上の問題がある場合は、開始する前に医師を参照してください。

安全にサイクリングするために

・安全な場所で練習する
・ヘルメットを着用する
・視界や音に敏感になる
・自転車の整備を怠らない
・警戒し、ルートを計画する
・交通ルールを守る

前回のサイクリングから時間が経っていたり、サイクリングの習慣がない人は、交通量の少ない場所からはじめましょう。近くに大きな公園があれば、そこからはじめるのも良いでしょう。

自転車のハンドサインを練習しましょう。また余裕を持って後ろを振り返れるようにしてください。

交通量の多い場所でサイクリングを始める前は、最新の交通ルールを確認するようにしましょう。

健康上のメリット

定期的なサイクリングすることで、心疾患、糖尿病、脳卒中などの慢性疾患のリスクを軽減することができます。気分が高まりますし、体重コントロールにも効果的です。

効果を得るためには、成人および高齢者は、毎週中等度の活動の少なくとも2時間30分(150分)を行う必要があります。

子供や若者は、毎日中等度〜激しい強度の活動の少なくとも1時間(60分)を行うべきです。

モチベーションを保つために

習慣にする

定期的にサイクリングする最も簡単な方法は、自転車を日常の移動手段とすることです。サイクリング仲間が欲しければ、インターネットやSNSで探してみましょう。道路上で適切なサイクリングルートを見つけてくれるアプリもあります。

自転車で通勤

自転車での通勤は、日常に運動を取り入れる最も簡単な方法といえるでしょう。安あがりで、地球に優しいです。インターネットやアプリをつかって、通勤ルートを確認してみてください。

自転車で通学

自転車で通学すると、子供もより活発になれるでしょう。サイクリングには、健康効果に加え、自信や集中力の向上など、たくさんのメリットがあります。子供がまだ小さいのであれば、親が同伴すれば、親がサイクリングをする良い機会になるでしょう。

サイクリングイベントに参加する

全国で様々な自転車のイベントが開催されています。イベントへの参加は、自転車に乗る、モチベーションを維持し、アウトドアを体験する良い機会にもなります。

関連記事一覧