臍帯脱出についての基礎知識〜症状、リスク〜

その他

臍帯脱出とは?

臍帯脱出は、出産中に赤ちゃんのライフラインである臍帯が、赤ちゃんより先に産道に入ることです。

どの程度一般的ですか?

幸い、臍帯脱出はそれほど一般的ではなく、300回の出産に1回の割合で発生します。

どのような人が最もリスクが高いですか?

羊水過多症、逆子、未熟児の出産、双子のうち2人目の出産を含む、妊娠合併症によって、臍帯脱出のリスクが高くなります。また、赤ちゃんの頭が産道に入る前に破水すると、臍帯脱出のリスクがあります。

どのような症状ですか?

臍帯が膣に下りると、実際にそれを感じたり、見ることさえできます。臍帯が赤ちゃんの頭部によって圧迫されると、赤ちゃんは胎児監視装置で胎児ジストレスの兆候を示すでしょう。

心配するべきですか?

赤ちゃんが子宮内にいるときから、出産時に全身が外に出てくるまで、臍帯は赤ちゃんに栄養と酸素を供給します。出産中に臍帯が圧迫されると、赤ちゃんの酸素供給が損なわれます。迅速な治療を受けなければ、深刻な状況になる可能性があります。

できること

臍帯脱出が起こるかどうかを事前に知ることはできません。胎児を監視しなければ、実際に起こるまでわかりません。まだ入院していなくて、赤ちゃんの臍帯が脱出したことが明らかな場合、四つんばいになって、臍帯の圧迫を軽減しましょう。膣から臍帯が出ていることがわかったら、きれいなタオルで静かにサポートしてください。救急車を呼ぶか、誰かに病院に連れていってもらいましょう。臍帯が脱出したときにすでに病院にいる場合、医者は、早急に赤ちゃんの頭を開放して臍帯の圧迫を軽減しやすくする姿勢をとるように言います。出産は非常に迅速に行う必要があり、一般的に、鉗子か吸引娩出器を使うか(赤ちゃんが十分に産道に下りてきていない場合)、または緊急帝王切開の必要があります。

関連記事一覧