毎日運動するために知っておきたいこと

その他

運動量について

多くの人は、運動することにあまり熱心ではありません。忙しすぎるかもしれませんし、運動するという考えに向き合うことができないのかもしれません。ただ事実として、ほとんどの人は健康を維持するために必要な運動量をとっていません。長時間座っての仕事やテレビ、パソコン、携帯ゲームなどは、健康が低下するリスクを高めます。

運動の習慣を築くことで、心肺機能の向上、重病のリスクの軽減、筋肉や骨の強化と、様々なメリットがあります。また気分が落ち込んでいる場合、ストレスを減らし、気分を高めてくれます。

運動時間については以下を参考してください

・成人: 毎週少なくとも150分間以上の運動
・5歳から16歳までの子供 ; 毎日60分間以上の運動
・5歳未満の子供:1日3時間以上の運動

大人のための運動

大人にとっては、忙しいスケジュールの中、運動の時間を作るのは難しいかもしれません。仕事や家族との時間を除けば、自由な時間が殆ど残っていないかもしれません。また、運動することはお金がかかると思うかもしれません。(必ずしもそうではありません。)

運動の効果は、より強く、元気で、エネルギッシュな気持ちになれるだけでありません。ダンスやスポーツなど、新しい事を学ぶと大きな成果も味わえますし、自信も持てます。

運動を取り入れると、心拍数が上がり、身体が温まりり、肺をより活発にすることができます。以下を参考に、毎日運動してみましょう!

身体を動かす趣味を見つける

楽しくないことは続きません。ですから楽しく続けられることを探しましょう。

無料でエクササイズ

運動するからといって必ずしもお金がかかるわけではありません。スポーツジムに行くと、色んな種類のエクササイズができますが、無料でできる方法もたくさんあるので、自分にあったものを探して見ましょう。

事前に計画

毎週、毎日事前に少し時間を使って、運動計画を立てましょう。

新しいものに触れる

新しい方法やルート、場所、そして人々との関わりは、人生をより豊かにさせてくれます。

自分のやり方を築く

友人や家族と一緒に運動を始めると、より楽しめるかもしれません。また一方で、仕事や家庭忙しいのであれば、一人で始めることで、一人の時間を持ついい機会になるかもしれません。まずは夕食後15分間散歩してみてください。頭が鮮明になるでしょう。

家事でエクササイズ

窓拭きや床磨きなどもエクササイズになります。掃除機をかけるときは、小さなアタッチメントで隅々まで掃除するようにしてみてください。

犬の散歩でエクササイズ

散歩時間を1日1回を2回にしてみたり、いつもより長い散歩に連れてい行くと、ワンちゃんも喜ぶでしょう。

洗車でエクササイズ

車を持っているのであれば、洗車に持っていくのではなく、バケツとスポンジを使って手洗いするようにしてみてください。お財布にもやさしいですし、子供が手伝ってくれるようであれば、子供の運動にもなります。

交通手段を使わない

公共交通機関や車を使わずに、できれば歩きや自転車にしてみましょう。

子供のための運動

子供は走り周って遊ぶのが好きです。実際には、5歳から16歳までの子供は、心臓がいつもより速く鼓動する身体活動を少なくとも60分を行う必要があります。毎日つづけることで、カロリーを押さえ癌や、2型糖尿病、心臓病につながる余分な脂肪を体内に蓄えないことができます。
また、骨を健康に保ち、筋力と柔軟性を奨励します。

関連記事一覧