妊活をしている時のセックスでも、ロマンチックな気持ちを持ち続けるには

その他

セックスと妊娠

セックスと妊娠は密接な繋がりがありますが、しかし妊娠することが第一の優先事項となってしまうと面倒な作業のように感じてきてしまいます。熱い気持ちを持ち続けるための5つの方法についてここに紹介します。

妊娠前の関係

排卵日カレンダー、精子数、妊娠検査薬を使う、これを繰り返していて子作りが楽しいでしょうか。妊娠することにプレッシャーを感じている時、セックスをリラックスして楽しみ続けることは難しいことです。しかし、ストレスを感じないセックスが子作りには重要です。妊娠しようとしている時に、セックスが快適になるアドバイスをここで紹介します。

・短い休暇を取りましょう
妊活をしている時、セックスが単に日課に感じ始めてしまいます。ホテルに泊まったり、ロマンチックなバケーションに出かけるなど、場所を変えることでいつもと違ってきます。スパのトリートメントを受けたり、お互いをマッサージしたりしてもムードを盛り上げましょう。どこかに行くことが難しいのであれば、ベッドルームではなく別の部屋でセックスしてみてもよいでしょう。

ムードを盛り上げましょう
セクシーなナイトウェアを着てみたり、エロチックな映画を借りてきたり、気持ちを盛り上げる音楽をかけてみたりして、セックスを初めてみましょう。セックスが終わった後は、抱き合う時間を取りましょう。精子が子宮頸部に入るための時間ができ、妊娠する確立が上がる可能性があるかもしれません。

・楽しくしましょう
いつもとは違うことをしてパートナーを驚かせましょう。大人のおもちゃを買ってみてもよいかもしれません。またはいつもと違う体位を試してみてもよいかもしれません。子宮頸部に一番近い体位となるため、男性上位もしくは後位は妊娠するのに一番良い体位という話を聞いたことがあるかもしれませんが、どのような体位でも妊娠は可能ですので、色々試してみましょう。妊娠したい場合は、潤滑剤を使ったり、オーラルセックスをすることは避けましょう。唾液と潤滑剤は精子に影響を与えることがあります。

・ゲームをするようにしてみましょう
雑学クイズをしたり、ストリップ・ポーカーをしたり、どんな遊びでも考えうるものをしてみましょう。ゲームを裸でしてみましょう。勝者が賞品ととして好きなことを決めましょう。

・ロマンチックな雰囲気にしましょう。月の明かりの下、手をつないで散歩したり、キャンドルの明かりだけでディナーしたり、暖炉の前で抱き合ったりしてみましょう。ロマンチックな雰囲気の後は、何が起きるのか誰にもわかりません。

・話をするようにしましょう。肉体的なものは関係の一つに過ぎません。セックス、妊娠、将来の生活についてパートナーと自分の気持ちを共有することにより、感情的に繋がりあっていましょう。

関連記事一覧