カロリーに関する知っておきたいこと

その他

カロリーとは

体に燃料を供給し、適応させるために必要なカロリーの量を調べましょう。

あなたが正しく栄養を取ることやダイエットに興味があるなら、間違いなく、カロリーに多くの注意を払っていることでしょう。しかし、実際の所カロリーとは何で、何が本当に必要なのか理解できていますか?

良いカロリー、悪いカロリー、空のカロリー

カロリーには、良いも悪いもありません。テキサス州オースティンのオースティン栄養士協会のメディアディレクター、広報担当コーディネーター、キンバリー・ルムス氏は、「私たちの体は各カロリーを同じプロセスで処理しています。」といいます。しかし、ルムス氏は食品によっては、他のものよりはるかに栄養価が高いものがある、と付け加えています。 「カロリーを最も栄養価の高いものから取るために努力しましょう。つまり、非常に少量のカロリーで、多くの栄養を摂取するということです。言ってみれば、カロリーの予算を最適化するのです。」

体重コントロールのためには、カロリーは負の連鎖を引き起こしかねませんが、実際のところ、カロリーは私たちが生きていくために、なくてはならない重要な燃料源です。 「私たちの体はエネルギーを得るためにカロリーが必要です」とルムス氏は言います。カロリーは、食べること、寝ること、そして呼吸することを含め、私たちが行う活動すべての源なのです。

「カロリーとは、私たちの体が食べ物や飲み物からどれくらいのエネルギーを得ているか、ということを意味しています」とルムス氏は語ります。殆どの食物源は、炭水化物、脂肪、およびタンパク質の組み合わせから構成され、これらの栄養素の1つ1つにはカロリーが含まれています。ただし、お菓子やソーダのような食品の「空の」カロリーは、避けるようにすることが大切です。

自分にとってのマジックナンバーをみつけよう

全体的な目標に応じて、毎日正しいカロリーバランスを見つける必要があります。 「カロリーが多すぎると、身体的活移動で十分に燃焼しないため体重が増加し、逆にカロリーを十分に取らないと体重が減少します」とルムス氏は言います。

人が必要とするカロリー量は、年齢、体重、身長、活動レベルなど、さまざまな要因に左右されます。栄養士が、適切なカロリー必要量についてクライアントの相談を受ける時、これらの事実をすべて考慮に入れ、体重を維持、減量、または増やすために必要なカロリーの数を提案します。

一般的に男性は2,000-2,400キロカロリー、女性は1,200-1,500キロカロリーが必要とされています。 1日当たり1,200カロリー以下のエネルギーを消費すると健康に害を及ぼすことがあります。体が飢餓モードに入り、体がカロリーを保持する原因となる可能性があるため、注意が必要です。

ティーンエイジャーのカロリー必要量はかなり異なることがあります。例えば、10代の男の子は毎日約3,000キロカロリーを必要となることもありますが、10代の女の子は通常、1日に約2,200キロカロリーを必要としています。 「子供は急速に成長しているため、必要なカロリー量は、大きく変化してくるでしょう」と、ルムス氏は続けています。またルムス氏は、5〜12ヶ月齢の乳児は約850キロカロリー、、1〜3歳は約1,300キロカロリー、4-6歳は約1,800カロリー、そして、7歳以上は2,000キロカロリーが毎日必要だと主張しています。

「子供にはカロリーを計算することは通常必要ではありません」とルムスは語ります。 「親の役割としては、子供がすべての食品グループの、すべての栄養素を摂取していることだけ確認すればよいです」

子供も大人も、低脂肪または無脂肪乳製品、果物および野菜、全粒粉、および低タンパク質源(栄養価の高い食事の構成要素)を含む様々な健康食品から、カロリーの大部分を得る必要があります。

関連記事一覧