薬剤師はどのようにあなたの手助けになってくれるのか

治療薬

薬剤師とは

私たちはみな薬剤師が薬を調剤・投与していることを知っています。しかし彼らはもっと多くのことを行っているのです。

例えば、薬局が禁煙、アルコール摂取量の削減、安全な性行為についてのアドバイス、あるいは緊急の避妊の手助けとなり得ることをご存知でしょうか。

多くの薬局は遅い時間まで、そして週末にも営業しています。予約は必要ありません―ただ直接入ればいいのです。

薬剤師はある人々が好むかもしれないようなカルテに言及することをせず、打ち解けてあなたに話かけることもできます。

薬での手助け

薬剤師は薬を安全に扱うことに関して練達した専門家です。彼らは処方箋の安全な使い方や店頭販売の薬に関するアドバイスをすることができます。

・新処方サービス
あなたが抗凝血剤や喘息・慢性閉塞性肺疾患・2型糖尿病、あるいは高血圧を治療するための薬を初めて処方されたとき、あなたは新処方サービス(NMS)と呼ばれる無料の計画を通して地元の薬剤師から薬についての更なる手助けとアドバイスと得ることができます。

・反復処方箋
もしあなたが定期的に同じ薬を処方されていれば、薬剤師は反復処方箋を活用することを提案するかもしれません。これは、別の処方箋を得るためにあなたが医者のもとへ通うことを少なくすることを意味します。

持続した長期の病状がある場合、医者は最大1年間有効な反復処方箋を与えることがあります。薬剤師は定期的に薬を供給することができるので、あなたは医者のもとへ通い続ける必要はありません。

あなたが何らかの問題や副作用を抱えているかどうかを薬剤師に知らせてください。そうすれば、薬剤師があなたの医者に伝えることができます。

・医薬品使用レビュー(MUR)
多くの薬局では、現在、医薬品使用レビュー(MUR)と呼ばれる医薬品に関する詳細な相談を提供しています。

MURは、いくつかの薬を服用している人にとって特に便利です。

あなたは、自分が服用しているもの、それを服用するべき時、懸念している副作用について話すことができます。

また、市販の薬や漢方薬を服用している場合には、薬剤師に相談してください。彼らはこれらを同時に服用することができるかどうかあなたにアドバイスすることができます。

問題がある場合には、薬剤師がアドバイスを提供したり、必要があれば開業医のもとへ行くように提案することができます。

あなたはMURに相談することができます。あるいは、薬剤師や医者がそれを進めるかもしれません。

それらは薬局のプライベートな相談室で行われ、料金を払う必要はありません。

その後、相談の記録文書が渡され、コピーがあなたの医者のもとへ送られます。

・不要な薬を取り除く
あなたの薬の期限が切れていたり、不要であったり、服用を止めたあとに薬がいくつか残っている場合には、それを家庭用のビンに入れたり、トイレに流したりしないでください。その代わりに、薬局へ持って行って安全に処分してもらってください。

軽度の病気の手助け

薬局は体のちょっとした痛み、喉の痛み、咳、風邪、インフルエンザ、耳の痛み、膀胱炎、皮膚発疹などの一般的な状態や軽度の痛みについて助言を与えることができます。

予約は必要ありません。

市販の薬を購入したい場合は、薬剤師があなたが選択するのを助けることができます。

彼らはまた、あなた医者に診てもらう必要があるかどうかについても助言することができます。

ここに最寄の薬局が手助けできるその他の方法をいくつか挙げます
・翌日用ピル これは性行為の後72時間経つまでに服用することができます。すぐに服用すればするほど、妊娠を止める可能性が高くなります。ほとんどの薬局は、薬剤師と相談したあと、カウンターでこれを販売しています。一部の薬局はNHS(イギリスの国民保険サービス)によって無料で提供する可能性もあります。
・針と注射器の交換サービス
・妊娠検査 ほとんどの薬局は妊娠検査キットを販売しており、きっとを使用できるプライベートエリアを備えている薬局もあります。

軽い病気に対する計画
いくつかの薬局は、体のちょっとした痛み、皮膚の状態や胃の不調などの一般的な健康状態のために軽度の病気に対する計画を実行しています。

あなたの薬局が軽度の病気に対する計画を実行している場合、薬剤師はあなたのニーズを査定し、助言を与え、必要に応じて薬を提案し、必要に応じて開業医にあなたを紹介することができます。

薬局が軽度の病気に対する計画の一環として薬を提供すると、あなたはNHSで薬を手に入れます。

通常、処方薬に料金を払う場合は、この請求が適用されます。処方薬を免除されている場合は―例えば16歳以上60歳未満の場合、または処方箋前払い証明書(PPC)を持っている場合―薬の料金を支払う必要はありません。

より健康的な生活の手助け

薬局は、常に開業医のもとへ通うことなく、自分自身や家族の健康を守るのに役立ちます。

彼らは、特に糖尿病、高血圧、心臓病、喫煙者であること、あるいは肥満を抱えている場合、健康的な食事、運動、ダイエット、禁煙を含む健康的なライフスタイルのアドバイスを提供します。

糖尿病など長期的で深刻な病状がある場合は、開業医や専門家に定期的な検査を依頼する場合があります。

禁煙への手助け
禁煙サービスも、多くの薬局で提供されています。NHSでは、ニコチン補充療法(例えば、ニコチンガムやパッチ、またはその他の禁煙用医薬品)を受けるだけではなく、モチベーションを維持するために、薬剤師またはそのチームのメンバーに定期的に相談してもらうことができます。

関連記事一覧