健康的な食事のための料理法ガイド

その他

家庭での料理についての迅速で簡単な解決策

長い1日を終えた後、夕食の買い物に行きたいと思う人はいるでしょうか?

もしかすると買い物に行く必要はないかもしれません。基本的な必需品が食料品室の中に置いてあれば、健康的でおいしい食事を作ることができます。「手元にあるものだけで料理をするというのは、家庭で料理をすることにそれほど慣れていない人にとっては難問であるように見えるかもしれません。しかし非常にためになるはずです。」こう言っているのは、グレイストーンにあるCulinary Institute of Americaの栄養士であるAmy Myrdal Miller氏です。「私にとっては、自分の手元にあるものだけで食事が作れるというのは素晴らしく解放的なことです。」

自炊するというのは健康的な食事のための鍵でもあります。「体重をチェックしていたり、糖尿病やその他の食事に関連した健康問題を抱えている人にとっては特に、自分の料理を自分でつくるということは非常に重要です。」栄養コンサルタントでありEating Well Every Dayの共著者でもあるRuth Ann Carpenter氏は言います。自炊することによって、どのくらいの塩を料理に入れるか、あるいはどのような種類の脂肪を使うのかということを自分で決めます。1人分の量も自分で制限します。野菜や全粒穀物を自分の判断で多く加えます。「このような全てのことは、レストランでの食事やテイクアウトする食べ物では実行することがはるかに難しいものです。」とCarpenter氏は言います。

夕食を手早く用意するための最善のテクニック

手元にあるもので料理をするためには、基本的な料理のテクニックをいくつか知っておくとよいでしょう。

ソテー風に料理することは、野菜や肉を素早く料理する最善の方法です。専門家は、キャノーラ油などの熱に強い食用油を使うことを勧めています。こまめにかき混ぜてフライパンに食材がはりついてしまうことのないようにしましょう。いくつかの異なる食材をソテーする時には、それらを別々に調理し、同じフライパンに入れてあたためだけを行うという手順を踏むとよいでしょう。

ローストするというのも素早く簡単な方法です。「ローストする際のオーブンの温度が高いことによって、肉や野菜を素早く料理することができますし、表面に砂糖をかければカラメルになるので、サクサクとした食感と甘い味を作り出すことができます。」グレイストーンにあるCulinary Institute of Americaのシェフの講師であるScott Samuel氏は言います。「そしてとても速く、手軽な方法です。鳥の胸肉、たまねぎ、カリフラワー、じゃがいも、ニンジンなどをロースト用の鉄板に置いて。400°のオーブンにぽんと入れるだけで、簡単でおいしいご飯を作ることができます。」

水を沸騰させる方法だけ知っていればできる料理もあります。カリフラワー、ブラックオリーブ、オリーブオイル、パルメザンチーズ、そしてパスタというたった5つの材料しか使わない基本的なイタリア料理を考えてみてください。説明は至って簡単です。
・水を沸騰させる
・パスタを加える。パスタが茹で上がる6~8分前になったら、一口サイズに切ったカリフラワーを加える
・パスタが柔らかくなったら取り出し、ブラックオリーブとあえて、オリーブオイルをふりかけ、粉状におろしたパルメザンチーズをかける

家庭で簡単にできる優れた選択肢としては、スープがあります。スープ缶、冷凍野菜、トマト缶、そしてスプーン山盛り1杯分のオオムギや似たような全粒穀物があるだけで、栄養たっぷりのスープを作ることができます。豆やトマトの缶詰、牛赤身のひき肉、そして唐辛子のフレークを使えば、経った数分でおいしいチリコンカンを作ることもできます。

関連記事一覧