カイロプラクティックの一般的な用途

その他

カイロプラクティックで一般的に治療される症状

カイロプラクティック治療は、筋肉、骨、関節に影響を及ぼす筋骨格の症状に対してよく用いられます。
次のような症状が含まれます。
・腰痛
・首の痛み
・肩の痛み
・椎間板ヘルニア
・脚の痛みや坐骨神経痛
・ヒップ、膝、足首、足関節の痛み
・肘、手首、手の関節の痛み
・線維筋痛症

しかし、次のような、筋肉、骨、関節に無関係な広範囲にわたる症状を治療できると主張しているカイロプラクターもいます。
・喘息
・アレルギー
・生理痛
・乳児疝痛
・頭痛や片頭痛
・高血圧
・うつ病、恐怖症、不安障害などの精神的な症状
・胃腸障害
また、全体的な健康を維持するためにも、カイロプラクティック治療を使用するかもしれません。

関連記事一覧