ビタミンEについての基礎知識~摂取量、含有物~

その他

ビタミンEについて

ビタミンEは健康な肌と目を保つのに役立ち、病気や感染に対する身体の自然防御力(免疫システム)を高めます。

ビタミンEが多く含まれているもの

ビタミンEは多くの食べ物に含まれています。豊富なものを以下に示します。
大豆やオリーブオイルなどの植物油
ナッツとシード
シリアルやシリアル製品に含まれている小麦胚芽

どのぐらいの量のビタミンEを摂取すればよいでしょうか?

1日に必要なビタミンEの量は、男性は4mg、女性は3mgです。
食事から必要な量のビタミンEを摂取することは可能なので、食事から摂取するのがよいでしょう。
体内のビタミンEは、今すぐに必要でないものは将来使えるように体内に蓄積されるため、毎日食事から摂取する必要はありません。

ビタミンEを摂りすぎるとどうなりますか?

毎日、大量のビタミンEを摂取した場合にどのような影響があるのかについて、十分検証したものはありません。

米国保険局は国民にどうアドバイスしていますか?

必要なビタミンEを、バランスの取れた種類の豊富な食事から摂れるようにすべきです。サプリメントを摂る場合は、大量に摂取すると摂りすぎて健康に有害な可能性があります。
ビタミンEサプリメントを1日540mg以下摂取する場合は、健康に影響はないと考えられています。

関連記事一覧