1型糖尿病とは~治療、運動、管理~

その他

1型糖尿病の管理

1型糖尿病を管理するためには、血糖とインスリン投与量の管理、運動、栄養、適切なサポートが必要です。

治療

1型糖尿病が診断されたということは、膵臓がもはやインスリンを生産することができない状態だということを意味します。注射やインスリン・ペン、またはインスリン・ポンプで毎日複数回のインスリンを投入し、血糖値を監視する必要があります。どのインスリンが自分にとって最適か、医師のサポートの元、決める必要があります。

運動

運動もまた、糖尿病ケアの重要な要素です。運動は健康において、様々な恩恵をもたらしてくれますが、糖尿病患者にとっては、運動することで血糖値をより安定させることができます。

栄養

栄養管理は、糖尿病コントロールの最も重要な部分です。色んな食品が自分の血糖にどのように影響するのかを理解し、堅実な食事計画を作ることが、必要になります。

初期の段階では、あまり考慮されませんが、感情のコントロールも大切です。自分と同じように、毎日糖質量を把握し、複数回血糖値を測定し、血糖値の上下と付き合っている人と、つながりを持つと良いでしょう。

関連記事一覧