失禁対策用製品を使用する際の注意とは

お腹

失禁対策用製品とは

失禁対策用製品は、診断を待つ間や治療の効果が表れるまで使えば、生活が楽になります。
多くの製品は尿失禁や便失禁に有用です。パッドやズボン、ベッドカバーや椅子カバー、カテーテル、スキンケア用品や衛生用品、専用の衣服や水着などがあります。

失禁用パッドと紙おむつ

最も一般的な失禁対策用製品は、下着の内側に着用して尿を吸収するパッドです。
さまざまなタイプの失禁がある男性と女性に向けて、パッドや紙おむつもいろいろあります。おむつと同じ技術を使って、パッドの表面から尿を引き寄せる「疎水層」があるので、肌が濡れたままになりません。
尿失禁や便失禁のある人が医者のアドバイスなしにパッドを使うことはお勧めしません。しかし、一時的な措置としては、非常に生活の質を向上させ、家に引きこもってトイレにずっといるようなことはなくなります。

パッドの代わりに生理用ナプキンを使うのはやめましょう

安価だからとパッドの代わりに生理用ナプキンを使う女性は多いです。しかし、同じ技術が使われているわけではないため、湿ったままになり皮膚が炎症を起こすことがあります。パッドのほうが効果的で快適なので、その分高めに払ったほうがよいでしょう。

タンポンで緊張性尿失禁を止めることについて

緊張性尿失禁の女性の中には、突然の漏れを防ぐために大きめのタンポンを使う人がいます。膣内にタンポンを入れると膀胱頸部に圧力がかかり、運動時に漏れなくなるからです。
ただし、タンポンは、女性の尿失禁を日常的に管理するためのものとしては推奨されていません。運動中など、漏れを防ぐために必要なときに時々使う以外に、使おうとするべきではありません。

失禁対策用寝具

より重度の失禁に有用な製品には、失禁用シーツや尿瓶があります。マットレスの上にかけて尿を吸収する洗濯可能なベッドパッドなど、さまざまな失禁用寝具があります。パッドは乾いたままに保たれるので、遠出の旅行に便利です。

関連記事一覧