ニキビって何?原因や治療法について

症状

ニキビについて

ニキビは、皮脂腺に影響を与える病気です。皮膚に空いている小さい穴(毛穴)は皮膚の下の皮脂腺と繋がっています。このような皮脂腺が皮脂と呼ばれる油を含んだ物質を作ります。毛穴は毛包と呼ばれる管によって腺と繋がっています。毛包の中では、油が死んだ皮膚細胞を皮膚の表面へと運んでいます。薄い髪の毛も毛包の中で発達し、皮膚へ出てきます。皮膚腺の毛包が塞がると、ニキビができます。

ほとんどのニキビは顔、首、背中、胸、肩にできます。にきびは深刻な健康障害ではありませんが、跡が残ることもあります。

ニキビはどうやってできるのか

毛、皮脂、皮膚細胞が一体となって毛穴を塞ぐ栓となる場合があります。その栓の中にある細菌によって、腫れが引き起こされます。その後、その栓が壊れ始める時に、ニキビができるのです。

ニキビには多くの種類があります。最も一般的な種類には以下のようなものがあります。
・白ニキビ:皮膚の表面の下にできます。
・黒ニキビ:皮膚の表面まで上がってくるもので、黒く見えます。この黒い色は汚れによって現れたものではありません。
・丘疹:小さなピンク色の腫れのようなもので、触ると痛むことがあります。
・膿疱:縁が赤くなっているもので、真ん中に膿が溜まっています。
・結節:大きくて固い、痛みを伴うもので、皮膚の深いところにできます。
・嚢胞:痛みを伴い、膿が詰まっている深いところにできるニキビで、跡になることがあります。

どんな人にニキビができるのか

ニキビは最も一般的な皮膚の病気です。どのような人種の人でも、どのような年齢の人でも、ニキビができます。しかし、ティーンエイジャーや若年成人に最も多く見られます。11~30歳の人々の全体でおよそ80%が、いずれかの時点でニキビを経験します。40代や50代になってもニキビになる人もいます。

ニキビの原因とは

ニキビの原因は解明されていません。医者たちは、ニキビを起こす特定の要因として、以下のようなことを考えています。
・10代の頃のホルモンの増加(これによって皮脂腺がより頻繁に塞がるようになってしまいます)
・妊娠中のホルモンの変化
・経口避妊薬服用の開始または中止
・遺伝(両親がニキビのできやすい人だった場合、あなたにもニキビができるかもしれません)
・いくつかの薬の種類
・油脂の多い化粧品

ニキビの治療法

ニキビの治療は、皮膚の問題に対する処置を行っている医者(皮膚科医)によって行われます。治療では以下のようなことを試みます。
・ニキビを治す
・新しいニキビの形成を止める
・跡になるのを予防する
・ニキビがあることによる恥ずかしさを減らす手助けをする

早期に治療をすることが、跡が残ることを防ぐ最善の方法です。医者に市販薬や処方薬を勧められるかもしれません。ニキビの薬には肌に直接塗るものもあれば、飲み込むタイプの錠剤であるものもあります。医者に1つ以上の薬剤を服用するように言われる場合もあるかもしれません。

ニキビができた人はどうやって肌をケアするべきか

ニキビになった場合に肌をケアする方法をいくつかご紹介します。

・肌を優しく洗いましょう。朝、夜、たくさん運動した後には、低刺激の洗顔乳液を使いましょう。肌をごしごし洗うことではニキビは良くなりません。より悪化することさえあるのです。
・肌に触らないようにしましょう。にきびをつまんだり、突っついたり、潰したりすることで、肌に跡や黒い斑点が残ってしまう可能性があります。
・注意深くひげをそりましょう。ひげをそる場合には、電動のひげそりと安全かみそりとの両方を試し、どれが最も適しているか調べましょう。安全かみそりを使うときには、切れ味の良い刃を使うようにして下さい。また、シェービングクリームを塗る前に水と石鹸でひげを柔らかくしておくことも役に立ちます。必要な時だけ、優しくひげそりをするようにしましょう。
・太陽を避けましょう。ニキビに対する薬の多くは、使用することによって日焼けしやすくなってしまう可能性があります。太陽の下に長い時間いることで、肌にしわができるようになり、皮膚がんの危険性を高めてしまう可能性もあります。
・化粧品は注意深く選びましょう。油分を使っていない化粧品のみを使うことが望ましいです。「ニキビ予防」という言葉がラベルに書かれているか探してみましょう。これは、その化粧品が毛穴を塞ぐことはないということを意味しています。ただし、このような化粧品を使ったとしてもニキビができてしまう人もいます。
・髪を定期的に洗いましょう。髪が油を含んでいる場合には、毎日髪を洗う必要があるかもしれません。

ニキビを悪化させるもの

以下のようなことによってニキビが悪化してしまう可能性があります。
・10代の女の子や月経が始まる2~7日前の成人女性の体内でのホルモン値の変化
・バイクのヘルメット、リュックサック、きつい襟元などからの圧迫
・ニキビをつまむ、あるいは突っつく
・肌を強くこすりすぎる

ニキビの原因に関する作り話

ニキビを引き起こすものに関する作り話はたくさんあります。肌が汚れていることやストレスはニキビの原因にはなりません。また、チョコレートや脂っこい食べ物は、ほとんどの人にとってはニキビを引き起こす原因にはなりません。

ニキビに対する研究

科学者たちはニキビの新しい治療法を研究しています。進行中の研究には以下のようなものがあります。
・局部的な抗生物質などのニキビの新たな治療薬の開発に取り組むこと
・毛穴を塞ぐ栓ができるのを予防する方法を調べること
・テストステロンというホルモンがニキビを引き起こさないようにする方法を調べること
・皮膚の表面の細菌についてより理解すること

関連記事一覧