なぜ女の子と男の子は違うのか〜性の役割〜

その他

男女の違いについて

お嬢さんは女の子らしい女の子ですか、また、息子さんは暴れん坊ですか?性の役割はある意味遺伝的ですが、決して運命づけられたものではありません。以下をお読みください。

赤ちゃん用の棚にいろいろなおもちゃ(赤ちゃん用の人形からトラクターまで)がしまってあると思います。それではなぜ、お嬢さんはきれいな人形に手を伸ばし、息子さんは必ず消防車を取り出すのでしょうか?

幼児期でさえ、男女は子宮内で浴びるホルモンの影響で異なっています。たとえば、生まれてすぐに女の子は男の子よりも人や顔に興味を示します。そしてこのことが、なぜ男の子は電車やトラックに関心を示すのに対し、女の子は人形で遊ぶことが多いのかを説明できる可能性があります。また、女の子は男の子より早く話し、かつ、発話が多い傾向があります。これは、女の子はまねやごっこ遊びが好きだから、という可能性があるためです。もう1つの違いとして、以下のようなものがあります。:女の子はほかの子と1対1で過ごすのが好きなことが多いのに対し、男の子は大きなグループのメンバーになりたいと考えています。

一方、男の子は女の子より筋肉量が多い状態で生まれます。これは、一般的に、男の子は女の子よりも肉体的に活発だからからかもしれません。男の子はまた、ブロックで遊んだり、アクティビティボード上のスイッチを操作したりといった、機械的および空間的スキルを利用するタスクも得意で、楽しんで行う傾向があります。

これは、赤ちゃんが生まれてから性別の典型に固定されると言うわけではありません。赤ちゃんのおもちゃ箱に、性別以外の(そして反対の性別の)おもちゃを入れておくのはとてもよいアイデアです。女の子に運動することを勧めるために、よいお手本(自分自身が運動するなど)を見せたり、新しいことをしようとするときに応援したりすることができます。また、男の子に世話をすることを学んでもらうために、赤ちゃんや動物のぬいぐるみを渡して世話をしてもらったり、生活の中で世話をする男性(たとえば父親)を指したりすることができます。

関連記事一覧