障害があっても活発でいるためための方法について

症状

日常生活に運動を取り入れる

より健康になるためには、心臓の健康に効果的な運動や、筋力トレーニングに時間を割いてください。

イギリスの政府は、一週間に最低150分間の運動と、二日以上の筋力トレーニングを行うことを推奨しています。

すぐにこの目標に到達する必要はありません。どんな小さなことでも役に立ちます。一番重要なのは、あなた自身が楽しめるような活動を選ぶことです。

活動量を増やすために一番手っ取り早いのは、通勤、買い物、友達と会うなどの日常生活における活動に運動を組み込むと言うことです。

以下に、そのためのヒントを提示します。

・通勤や買い物の道のりの一部を歩く、もしくは自転車を使う

・最寄り駅より一つ手前の駅で降りる

・車で通勤する場合、オフィスからなるべく離れた駐車場に停め、残りの距離を歩くもしくは自転車で行く

・友達とカフェでお茶する代わりに、一緒に散歩をしたりサイクリングに行く

・仕事の前後や昼休みに運動する

・ガーデニングなどの適度な運動

・テレビの前でエクササイズ

・オンラインのトレーニングプログラムに参加する

障害者スポーツ一覧

・釣り
・アーチェリー
・陸上競技
・バドミントン
・ボウリング
・サイクリング
・ダンス
・サッカー
・フェンシング
・ゴルフ
・体操
・乗馬
・空手
・漕艇
・セーリング
・射的
・ウィンタースポーツ
・水泳
・卓球
・テニス
・バレーボール
・ウォーキング
・車椅子バスケ
・車椅子ラグビー

関連記事一覧