糖尿病のリスクを軽減するための方法

その他

糖尿病について

2型糖尿病は、過体重に関連していることがよくあります。つまり、発症のリスクを軽減するための措置がとれるということです。
糖尿病患者の約90%が2型糖尿病を抱えています。健康な体重を維持すれば、その状態を発症するリスクを減らすことができます。
1型糖尿病のリスクを低下させるライフスタイルの変化はありません。

糖尿病と体重

過体重または肥満の場合、2型糖尿病のリスクが高くなります。
healthy weight calculatorを使用して、BMIを計算することによって健康な体重であるかを知ることができます。

BMIと糖尿病のリスク

英国のほとんどの人々にとって、BMIが25以上であれば体重超過、BMIが30以上であれば肥満になります。
しかし、白人集団よりも2型糖尿病を発症するリスクが高い集団もいます。
これらのグループは、基準25を下回るBMIを維持することが推奨されています。以下にアドバイスがあります。
・23以上のBMIスコアのアジア人は、2型糖尿病を発症する危険性が高くなる
・27.5以上のBMIを有するアジア人は、2型糖尿病を発症する大きな危険にさらされている

証拠はあまり明確ではありませんが、黒人および他の少数派グループは、2型糖尿病のリスクを減らすために、BMIを25未満に維持することも勧められています。

ウエストと糖尿病のリスク

BMIは、糖尿病リスクに関しては唯一の重要な測定値ではありません。ウエストラインは、余分な体脂肪があり、それゆえ危険だということを暗示している可能性があります。
女性は、ウエストが80cm(31.5インチ)以上になると、糖尿病リスクが上昇します。
白人または黒人男性は、ウエストが94cm(37インチ)を超えるとリスクが高くなります。
アジア人男性は、ウエストが90cm(35インチ)を超えるとリスクが増加します。
過剰体重を減らすと、2型糖尿病のリスクが低下します。

体重を減らす健康的な方法

健康的な食事と身体活動は健康的な体重の鍵ですが、厳しい食事とジムで過ごす時間のことを言っているのではありません。
健康的な方法で体重を減らすことについて知り、今日から始めてください。

自分でコントロールできない糖尿病の原因

他の多くのリスク要因が、2型糖尿病の発症リスクを高める可能性があります。そのほとんどはコントロールできません。
これらには、以下が含まれます。
・黒人か南アジア人なら40歳以上、25歳以上
・2型糖尿病の近親者がいる。(親、兄弟または姉妹)
・南アジア人またはアフリカ系カリブ人である。これらの民族集団は、2型糖尿病を発症する可能性が5倍高い
・多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、特に体重超過の場合
・妊娠中の糖尿病(妊娠期間中続く糖尿病)
・前糖尿病と言われる、空腹時血糖障害または耐糖能異常
これらの危険因子のいずれかがある場合は、糖尿病のリスクがさらに増加しないように健康的な体重を維持する必要があります。

関連記事一覧