セクスティングのリスクを知っていますか?

その他

セクスティングとは

知っている人に性的なメッセージを送ったり、自分の露骨に性的な写真を送っても無害に見えるかもしれませんが、それが他の人に見られるとどうなりますか?事実、リスク、自分を守る方法を見つけてください。

「セクスティング」とは、性的なメッセージを、時には写真やビデオ(ヌードまたはセミヌードでの自撮写真)と一緒に、テキスト、アプリ、またはオンラインで送信することです。
ボーイフレンド、ガールフレンド、自分が好きな人、オンラインで出会った人、または笑いをとるために友人にこうしたメッセージを送るかもしれません。
英国の性的健康と健康な生活についての慈善団体である団体ブルックによると、若者の中には、誰もがそれをやっていると思っているため、個人的な写真やメッセージを交換する必要があるとプレッシャーを感じている人がいます。
しかし、研究はそうではないことを示しています。時にはセクティングは有害なことがあります。

画像セクスティングは18歳未満の人にとっては違法です

たとえ本人が同意しても、18歳未満の人の性的な画像やビデオを送信する(または所有するだけであっても)ことは違法です。
ブルックが説明しているように、これは児童虐待や子供の性的搾取の一種として分類されています。
しかし、研究によれば、16歳未満の子供ではごく少数しかセクスティングをしていません。

なぜ人々はセクスティングをしようとするのですか?

一部の人は、顔を合わせて話すよりも、セックスするという考えが好きかもしれません。
自分がすきなこと、自分の気持ちをテキストや電子メール、インスタントメッセージで伝えたほうが楽だと考えています。
多くの人にとって、オンラインでのコミュニケーションはすでに日常生活の一部となっており、ソーシャルメディアで写真を共有することも同様です。
このため、特に自分が付き合っている人や思いを寄せている人に対しては、セクスティングの送信も小さなステップの一つにしか感じないのです、

セクスティングの問題とは何でしょうか?

「送信」ボタンを押せば、メッセージや画像はあなたの手を一瞬で離れていきます。写真やテキストは友達、家族、全くの他人、誰にでも見られてしまいます。
写真を送ったりアップロードしたりして後悔した場合、その写真を削除できる保証はありません。削除することができても、既にコピーされている可能性があります。
同様に、写真やビデオを誰かに送ってそれを削除するように頼んでも、他人と共有されていたり、どこかにすでに保存したりしているかもしれません。
他人とセクスティングを共有したり、あなたの許可なくウェブサイトにアップロードしたりすることは、ネットいじめの一種です。
たとえば、画像をさらに送信しないと、家族に写真を見せると脅迫される可能性もあります。
最も極端な場合では、「セクストーション」として知られています。

セクスティングは危険なことですか?

ジェームズ(17歳)が気がついたように、危険な場合があります。
「以前のガールフレンドに送ったビデオメッセージを見て、スクリーンショットを撮ってオンラインで投稿されてしまいました。」とジェームズは言います。
「僕が知っていた人の多くはそれを見て、僕を変態と呼びました。僕は完全にまいってしまい、自殺したくさえなりました。」
「私は最終的に写真を削除させましたが、その段階で皆は僕との交友関係を絶ってしまい、ひどい損害を受けました。」

グルーミング

時にはセクスティングは、自分の実際の年齢よりも若いふりをする人が「グルーミング」オンラインにつながる可能性があります。
これは14歳のキャサリンに起こったことです。姉のアビゲイル(17歳)は、オンラインで17歳だという見知らぬ人知り合いになったが、実際は彼は42歳でした。
アビゲイルとその男は、秘密の電話とセクスティングをしていました。男は電話やセクスティングをキャサリンにも始めました。
幸運なことに、キャサリンの母親はセクスティングの1つを発見し、男が学校の後に2人両方と会う約束をしていたメッセージを発見しました。警察が介入し、男性はアビゲイルを手なずけようとしていたことを認めたが、キャサリンについては否定しました。
キャサリンは荒れ果てました。彼女は姉と同じ経験をしていましたが、家族以外の誰も自分のことを信じてくれないと感じました。
キャサリンは自尊心をなくし、自傷行為をし始めました。 英国児童虐待防止協会(NSPCC)と彼女の家族の支援を得て、キャスリンは回復しましたが、セクティングは「狂気」だと彼女は感じています。
「セクスティングは私の年齢のほとんどの人にとっては普通にやっていることだとわかっていました。でも、自分に起こったことをで、他人がそれをどう使い、あなたをどう虐待するのかについて、今はより注意するようになりました。」

どのようにあなたの写真を見ている人たちを避けることができますか?

あなたが一度オンラインにアップロードした写真や動画を、他の人が見ないようにさせるようにすることはほとんど打てる手がありません。
スナップチャットのような一部のアプリは、設定された期間(最大10秒)後に自動的に写真を消去し、誰かがスクリーンショットを撮った場合は教えてくれます。しかし、まだ他のデバイスやアプリで写真の写真を撮ることができます。
画像がソーシャルメディアやオンラインで共有されている場合は、通常、サービスプロバイダに削除を依頼できますが、時間がかかることがありますし、削除できないこともあります。

もしあなたが知っている人がセクスティングをしようと言ったら

人間関係とは敬意と信頼に基づいているべきであることを忘れないでください。もし誰かが本当にあなたを尊敬しているなら、あなたがしたくないことをするようにあなたに圧力をかけないでしょう。
「誰かがあなたを不快に感じさせる場合は、不快であることを言い、すぐに全てのコンタクトをやめるべきです」とキャサリンは言います。
「お父さんかお母さんと話をするか、もし話しにくいのであれば、信頼できる大人やチャイルドラインのような相談機関に相談をしてみましょう。」
「一人で解決しようとしないでください。」

関連記事一覧