高齢者が健康的な性生活を送るためのヒント

症状

高齢者にとって健康な性生活とは?

性欲は、健康な生活を送るうえで心理的および身体的に重要な部分です。 性行為によって対人関係では親密さを確立し、パートナーの気持ちを表現することができます。 また、ストレスを軽減し、気分が良くなることによって、身体の健康に有益です。
加齢に伴って性生活は変化しますが、年をとっても性行為の終わりを意味する必要はありません。 どの年齢でも、健康で楽しい性生活を送ることができます。

加齢に伴う変化

女性では、閉経に近づくと卵胞ホルモンであるエストロゲンが低下し始めます。 エストロゲンの低下は性交を不快にさせる腟の乾燥につながり、性欲が減少します。 それはまた自尊心にも影響するかもしれません。
男性もまた、年を取るにつれて男性ホルモンのひとつテストステロンが減少し始め、勃起不全(ぼっきふぜん)がみられますが、これは年を取ることの不可避な部分ではありません。
健康は性的な健康に影響します。 加齢に伴って起こる関節炎、心臓病、高血圧、糖尿病、肥満、うつ病などの健康上の症状は、性的な挑戦をより困難にする可能性があり、性欲を減らし、興奮やオルガスムの能力に影響を与えます。 パートナーががんや心臓発作などの病気または手術を受けている場合、性交がパートナーに害を及ぼす可能性があることを心配して性行為を遠ざけていることがあります。
また、多くの高齢者は1つ以上の処方薬を服用しています。 すべての薬には副作用があり、性行為に影響し、性行為を減少させたり、興奮やオルガズムを起こす能力に影響を与えたりします。

年をとっても健康な性生活を送るためには?

加齢によって、からだと性行為に対する意識が変わると、パートナーは心配し、恥ずかしいと神経質になるかもしれません。 性行為を避けることさえあるでしょう。でも、あきらめないでください。 加齢が性生活にもたらす変化を補うために、できることが多くあります。 以下を参考に、満足のいくセックスライフを維持するためにパートナーと協力してください。

医師に相談する

多くの人が年を取るにつれて性的な問題を抱えていますが、その症状については医師に話す人はほとんどいません。 しかし、勃起不全やほかの病状を治療することによって性的健康を改善するのを手助けすることができます。 性行為に影響を与えない薬で、パートナーと一緒に安全にセックスを楽しむ方法をみつけてくれるでしょう。

パートナーに話す

最初はパートナーに公然と話すことは不愉快かもしれませんが、お互いにコミュニケーションをとることが重要です。 いまの気持ちと心配していることをパートナーに話し、共有している性的な経験から望むものについて話してください。

試す

性的な問題を抱えている場合は、日常の生活を適応させてみてください。 覚醒のためにもっと時間をとり、新しい体位を試してください。 以前と同じように性交をしていないかもしれませんが、一緒になって親密になれる新しい方法をみつけることができます。 同じ時間を過ごし、キスし、お互いの関係を楽しみましょう。

安全なセックス

高齢者にも、まだ性感染症(STI)のリスクはあります。 性行為についてパートナーに尋ね、共有してください。 一緒にSTIの検査をすることを検討してください。 また、予防するためには常にコンドームを使用してください。

健康を維持する

体型を変えずに病気を予防するためには、運動をし、適切に食べ、定期的な予防が必要です。何ができるか医師に相談してください。

介護者として

高齢者を介護している場合は、性生活について慎重になるようにしてください。 新しい恋や、介護している人と性的な話をすることを不快と感じているかもしれませんが、これらは高齢者の心理的、肉体的幸福感の重要な部分です。 質問に答え、懸念に対処し、尊重して、新しい関係を認めるようにしてください。

関連記事一覧