思春期の男の子の体について〜Q&A〜

その他

思春期とは

思春期は、少年が若い男性に成長する過程のことです。ここに起こる可能性のある変化をあげておきます。

いつ思春期が始めるのですか?

思春期がまだ始まっていなくても、心配しないでください。ほとんどの男の子の思春期は13歳から14歳の頃から始まりますが、早く始める人もいれば遅く始まる人もあります。
私たちは皆、成長と変化のスピードが違うため、遅かれ早かれ思春期が始まることについて何も私たちができることはありません。体の準備が整うと変化が始まります。
とまどいを感じたり、時には心配になることは普通のことです。お父さん、お母さん、兄弟、信頼できる先生など、あなたが信頼する人と話すことが助けになるでしょう。

私の体はどうなりますか?

思春期が始まったという兆しを沢山見ることができます。すべての男の子は異なっていますが、ここでは最もよく見られる変化のいくつかを挙げておきます。

背が高くなる

体が成長し、より筋肉質になるかもしれません。

陰茎と睾丸が大きくなる

睾丸と陰茎が成長し、かゆみや不快感を感じることがあります。

急に勃起する

体はより多くのホルモンを産生するので、予期していないときに勃起するかもしれません。

ニキビと発汗

ホルモンは発汗や肌荒れにさせることがありますが、衛生状態が良好であれば、健康に見えますし、気分も健康に感じることができます。

夢精

体が精子の生産を開始し、あなたが眠っている間に射精(陰茎から精液を含む液体を放出する)という夢精があるかもしれません。これは正常なことです。

体毛が濃くなる

脇の下、脚、腕、顔、胸、そして陰茎の周りを含む体の体毛は、より濃くなります。

声が低くなる

声変わりが始まると、しばらくしわがれ声になったり、または高い声が出た後で次は低い声がでることがあります。そのうちに落ち着きます。

気分にむらがでる

気分がコロコロ変わり、感情的に感じるかもしれませんが、時間が経つと気持ちが落ち着きます。

関連記事一覧