セックスについて10代と話す

その他

ほとんどのティーンエイジャーは、恋愛関係や性別について両親と話したいと思っています。難しいことのように思えるかもしれませんが、ここでは会話を始める方法についてのいくつかのアイデアを紹介しましょう。

しかし、セックスと恋愛関係の話題を話す場合、10代の子どもが何を言いたいか聞いてあげてください。それを聞いた上で会話を発展させることができます。
例えば、コンドームについて話している場合、それを使用することが重要な理由、入手する場所、使用方法を知っていることを確認してください。
セックスや恋愛関係の話を10代の子どもとしたからといって、彼らがこれによってセックスを始めたいと思うことはありませんが、彼らがセックスをする時に性的健康を助長するのに役立ちます。
彼らが言うことに驚かされたり、反対の意見であっても、静かに聞いてみてください。子どもにあなたの意見を知ってもらい、子どもが自分の意思決定ができると親が信頼していることを子どもに確信させてください。
怒ったり批判したりすると、今後あなたと話せないと感じるかもしれません。

十代の子どもに友達がどう考えているか聞いて見ましょう

子どもの友達がそのテーマについて何を考えているか質問してください。これは子供の考えや恐怖を間接的に話す方法です。
たとえば、妊娠中の女性を見た時、「私が10代のときは、妊娠することが怖かったです。友達はそういう心配をしてますか?」
子どもがセックスする予定がある場合、親はセックスをしなくても大丈夫な理由と、若者がどこで避妊具を入手できるかについて話すことができます。

セックスについての話は少しずつ、頻繁にする

セックスについて大きな話をしてはいけません。オープンかつ進行中のトピックにしましょう。子どもが十代になる前から、話題がでるたびに少しずつセックスの話をしていきましょう。
十代の子どもに、自分の心にあるものについて話すことができることを知らせましょう。
お風呂やテレビを見るなどの日常的な活動の中で性に関する話をすることが最も簡単な方法です。これにより、大ごとにせずに性の話題をすることができます。
テレビドラマ内のストーリーを使ったり、ニュース内の有名人を使ったりすることができます。たとえば、「あの人たちがセックスしたことについてどう思いますか?」と言うような話ができます。
子どもの答えを聞きましょう。その後、性感染症(STI)や妊娠から保護するために、コンドームと避妊具を使用することが重要な理由について話すことができます。子どもがどこでそれを入手することができるか知っているかを確認してください。断定的または批判的なことを言わないでください。

学校でセックスについて学んでいるか調べる

10代の子どもに、学校の授業でセックスと恋愛関係について何を学んでいるか聞いてみましょう。それについてどう考えているか尋ねましょう。
理解していないことがあるかどうか、親と話したい話題が授業で提起されているかどうかを確認してみましょう。

10代の子どもがセックスについてどう考えているかを聞く

気になる人とセックスをするのを待つことなどについて、どのようなことを感じているか、10代の子どもに尋ねてください。
「本当に好きになる人に会うまで、そしてその人もあなたを愛してくれる人に会うまで、セックスを待つことは意味があると思いますか?」
この会話を元に、男の子と女の子がセックスをしたときの妊娠の危険性について話し、セックスをする前に避妊を準備することについて話し合うことができます。
子どもが避妊の責任を負うべきと考える人は誰かについて議論することもできます。コンドームと避妊具を使うことについて両方のパートナーが考えなければならないことを彼らが理解していることを確認してください。

親がセックスに関する事実を知っていることを確認してください

セックスは大きな話題です。それは、私たちの体がどのように働くか、妊娠、恋愛関係、感情、避妊の種類と場所、STI、検査、治療など多くの内容が含まれています。
これらのトピックについての知識があることを確信しているなら、あなたの子供の質問にもっと簡単に答えることができます。
あなたが何かを知らないなら、そう言いましょう。しかし、自分が調べるということを子どもたちに伝えましょう。情報を見つけて共有したり、または子どもと一緒に情報を見つけましょう。

10代の子どもが同性愛者、レズビアンまたはバイセクシュアルである場合

子どもが同性愛者、レズビアン、またはバイセクシュアルの場合があります。そうであれば、STIや妊娠から身を守るなど、より安全なセックスについて知る必要があります。
彼らがカミングアウト(自己の性的傾向について話すこと)したら、すぐにセックスや恋愛関係について話しあってください。
男性であれ女性であれ性的接触をしている場合でも、STIに感染して他の人に感染させる可能性があるので、自分自身を守る方法を知っておくことが重要です。
子どもが同性愛者である場合、それでも避妊について知る必要があります。ゲイやレズビアンの人は異性の人とも性的接触をする可能性があるので、避妊や避妊方法を知っておくことが重要です。

関連記事一覧