ギャンブル中毒

その他

ギャンブルやばくちに関して問題を抱える人は非常に多く存在します。勝ちの見込みを持つことやギャンブルの持つスリル感がナチュラル・ハイ(性質レベルでの高揚感)を呼び起こし、中毒症状を引き起こすことがあるのです。

インターネットの発達によりギャンブルへのアクセス性が向上し、より多くの人が家にいながらギャンブルを楽しむことが出来るようになってきています。これが、女性のギャンブラー数が増加したことの理由のひとつと考えられています。

ギャンブルに関して問題を抱える人は、自尊心の低下やストレス、不安感、鬱病などの症状を患う傾向がより高いとされています。

また、ギャンブル中毒にかかっている人は、犯罪的行為に手を出した結果として刑務所に送致されてしまう、という傾向がより高いとされています。そのほとんどのケースは窃盗や詐欺です。加えて、ギャンブルはアルコールの乱用とも関連性があり、ギャンブル中毒者の中には、同時にアルコール中毒を抱えているケースも多く見られます。

しかしながら、ギャンブルに関しても、その他の中毒症状と同様、治療して完治させることが可能であると証明されています。認知行動療法は、通常極めて高い成果を上げています。

特定物質の乱用を主な対象とする専門の中毒治療サービスは、ギャンブル中毒の治療にも有効であることが多くあります。その場合、ギャンブル中毒患者に対し、物質に対する中毒の患者と同様の方法を用いています。

もし自分がギャンブル中毒であると思った場合に、助けを得る

(以下、全てイギリスの例であったため省略)

もし知り合いにギャンブル中毒にかかっている人がいたら

(以下、イギリスの例であったため省略)

ギャンブル中毒を抱える友達や親戚を実際にサポートしている人の話を読み、その人にあなた自身が知ったことを共有してあげましょう。

もしあなたが他の誰かのギャンブル中毒から影響を受けてしまっている場合には、その中毒症状のサインの判別方法や、最寄の相談サービスはどこで受けられるかなどについて、サポートを受けましょう。

ギャンブル中毒の実体験を語る

ギャンブル中毒を実際に抱えている人の話を読んでみましょう。それに対してメッセージの送信やサポートを行ったり、支援団体のフォーラムにて自分自身の経験を話すこともできます。

関連記事一覧