ピア・プレッシャー

その他

友人、ボーイフレンド、ガールフレンド、映画、テレビのような人やもの全てが、あなにセックスをするように押しつけているような気がすることがあるかもしれません。 しかし、セックスをするかどうかはあなた次第です。いやだと言ってもよいのです。プレッシャーに打ち勝つ方法を見つけましょう。
1分間、遊び場でキス鬼ごっこをしていて、セックスはその間頭に入ってきません。 次の数分、あなたの友人は誰もが処女を失うことを頭の中で妄想しています。
セックスについて考えているつもりかもしれませんが、その現実は混乱したものである可能性があります。 セックスのがなんであるのかを理解するには時間がかかります。 もっと知りたいと思っているからといって、何かをしなければならないわけではありません。
セックスをすることについてプレッシャーを感じているとしたら、それはあなただけではありません。自分が唯一の処女ではないかと感じるかもしれませんが、10代の平均的なセックスの初体験の年齢はイギリスでは16歳です。これが男の子と女の子両方に当てはまる実態なので、セックスをしたと言う人全てが正しいことを言っているわけではありません。
良い恋愛関係は友情から始まり、信頼はそこから築かれていきます。

ピア・プレッシャーとは何ですか?

ピア・プレッシャーとは、セックスをするなど、あなたがしたくない、あるいは準備ができていないことをさせるために、友人や知人からかけられるプレッシャーです。
さまざまなタイプのピア・プレッシャーがあります。
明らかなピア・プレッシャー – 「誰もがやっているので、そうしなければならない」
秘密のピア・プレッシャー – 「あなたは処女だから、わからないんでしょう」
支配的なピア・プレッシャー – 「私を愛しているならば、やりたいはずでしょう」

準備が整うまで待つことがよい理由

友達があなたにかけるプレッシャーは、あなたが自分自身にかけるプレッシャーよりもたちが悪いです。ある時点でそれに対処しなければなりませんが、友人がセックスをしていることを自慢し、処女であることを批判する場合は対処が難しくなるかもしれません。
あなたが聞くことはすべてが真実ではありません。彼らは自分自身をあなたよりも経験豊かに見せるために誇張しているかもしれません。 友人やパートナーにいいことろをみせたいだけの理由でセックスを急いでしまい、自分自身で決定をしなかった場合、あなたは自分を愚か者のように感じることがあります。
次のことを覚えておくとよいでしょう。
誰かを愛しいたり、魅力を感じていたとしても、セックスをしなければならないというわけではありません。
セックスをしていないいことは未熟だからではありません
セックスをしたくないということは誰の健康も害しません
あなたが以前にセックスをしたことがあっても、いやだと言うこと、しばらく待ってみたいと言ってもかまいません。

自分の意思決定をする

他の人を喜ばせるために準備ができていないことはしないでください。 プレッシャーをかけられたからといって、はじめてのセックスをした場合は後悔する可能性が高いでしょう。
また、妊娠を予防し、クラミジアのような性感染症(STI)からあなたを守る避妊薬やコンドームを忘れてしまう可能性が高いです。
セックスをしても、ボーイフレンドやガールフレンドがあなたをもっと好きになるわけではないですし、あなたとずっと付き合ってくれるかはわかりません。初めてのことはとても重要ですから、慎重に考え、ゆっくりとやってください。
男性と女性、レズビアン、ゲイ、ストレート、またはバイセクシュアル誰もが、自分のタイミングで自分の意思決定をすることが尊重されます。 セックスは、お互いが好きで準備ができているときに素晴らしいものとなります。誰にもこの点については別のことを言わせてはいけないのです。

プレッシャーに耐える方法

ピア・プレッシャーに立ち向かうということは、他の人に流されるのか、自分で決定するのかを決めることです。友達はプレッシャーをかけるようなことを言うかもしれません。
そうした友達を黙らせるために、このように言い返すことができるでしょう。
友達:「誰もお前のことを素敵だと思わないから、セックスできないんだろう」
あなた:「ノーと言うことを恐れていないので、セックスしていない」または「適切な人が現れるまで待っている」

友達:「セックスしなければすぐに捨てられるぞ」
あなた:「セックスだけではなく、それ以上にお互いを愛し合っている」

友達:「これまで数え切れないほどやってきたぞ」
あなた:「サンタだって煙突を毎年降りてくるじゃないか」

友達:「きっとゲイなんでしょう」
あなた:「適切な人を待っていることが、セクシュアリティとは関係ないでしょう。ゲイとストレートの人どちらも適切な人が現れるのを待つことができる」もしくは、「もしそうだったとして、だから何?」
友達:「不感症って評判になるよ」
あなた:「適切な人を待つことは、不感症でなはなく、私を賢くしてくれる」

関連記事一覧