アルコールはどれくらい血中に留まりますか?

その他

アルコール分解について

平均すると、体が1単位のアルコールを分解するまでに約1時間かかります。ただし、これは以下の項目によって異なります。

・体重
・性別
・年齢
・体が食べ物をエネルギーに変える速さ(代謝)
・食べた量
・アルコールの種類と強さ
・薬を服用しているかどうか、もし服用中なら、その種類

肝臓が正常に機能していない場合は、さらに時間がかかります。

1単位とはどれくらいですか?

1単位は純粋なアルコール10mlまたは8gに相当します。大まかに言えば以下のとおりです:

・平均的な度数のワイン(12%)175ml 2.1単位
・平均的な度数のワイン(12%)250ml 3単位
・度数の低いのラガー、ビールまたはシードル(3.6%)500ml 2単位
・度数の高いのラガー、ビールまたはシードル(5.2%)500ml 3単位
・スピリット(25ml) の1単位

単位を合計しよう

250mlサイズのグラスワインを飲むと、体がアルコールを分解するのに約3時間かかります。
500mlのビールを1杯飲むと、分解までに約2時間かかります。アルコール度数が高いラガー500mlは3単位に相当するため、分解には時間がかかります。ただし、この時間はすでに述べた要因によって変動があります。

夜通し酒を飲むと、体内からアルコールが抜けるまでに数時間かかることがあります。翌日になっても、血中にアルコールがまだ残っている可能性があります。

これは、深酒をした後に運転すると、法律上規定されているアルコール指数の上限を超える可能性がある、ということです。

自分の単位を知ろう

ほぼ毎日飲酒しているなら、健康を害する危険性を減らすために以下のことに気をつけましょう:
・男女とも、習慣的に週に14単位以上の酒を飲料を飲まない
・週に14単位以上飲んだときは3日以上酒を控える

関連記事一覧