思春期の女の子の体についてのQ&A

陰部

何歳で思春期を迎えますか?

おそらく10歳以上から体と心の変化に気づくでしょうが、いつからが思春期の始まりだということには正解も間違いもありません。思春期の始まりが他の人よりも遅い人もいますが、これも正常なことです。 16歳までに思春期の徴候がない場合は、医者に診察を受けてください。

膣から分泌物があることは正常なことですか?

はい、完全に正常な状態です。女の子たちは、思春期を経て、膣や子宮頸管腺のホルモンが働き始めると、より多くの膣分泌物を作り出します。この液体は、膣内を湿潤に保ち、損傷または感染から保護します。
思春期前には、ほとんど分泌物はありません。 思春期後には、1人の女の子にとって普通のことは、別の女の子にとっては正常ではありません。 分泌物が多い子もいますし、少ない子もいます。
生理が始まると、月経周期の間の異なる時期に分泌物が変わることに気付くでしょう。 それは、無色またはクリーム色であり、ベタベタしていたり、量が増えることもあります。

膣からの分泌物に臭いがしますが、 普通ですか?

膣のエリアにかゆみや痛みを伴う場合は正常ではありません。 これらの症状は、口腔カンジダ症などの感染症があることを意味する場合があります。一般的な病気ですぐに治療できるものです。
分泌物が臭くまたは緑色になり、コンドームを使用せずにセックスしていた場合、性感染症(STI)を発症する危険性があります。
分泌物量が正常な分泌量と異なる場合は、医師または看護師に相談してください。 あなたが16歳未満の場合でも、アドバイスは無料で秘密厳守です。

月経が始まるのはいつですか?

女の子は通常10歳から16歳までの間に初潮が始まります。ほとんどの女の子は12歳くらいから始まります。誰もが成長の割合は異なるので、いつ初潮が始まるかについては正しいという年齢はありません。
月経は体の準備ができてから始まります。そして、それを早めることも遅らせることもできません。
あなたが16歳までに初潮を迎えていない場合は、医師の診察を受けてください。

生理が始まるときには何を使うべきですか?

初潮が始まる準備のために、衛生的な生理用ナプキンまたはタンポンを家に備え、バッグの中に入れて持ち歩きましょう。
ナプキンとタンポンの両方の準備が安全で適切です。 しかし、タンポンは慣れるまでには少し時間がかかるので、最初はナプキンを使用することをお勧めします。
ナプキンは下着を覆い、膣から出てくる血液を吸収します。
タンポンは膣内に挿入され、膣を出る前に血液を吸収します。タンポンは膣の外にでた紐を持ち、これを引っ張ってタンポンを取り除きます。
衛生パッドやタンポンをトイレの中に流さないでください。紙に包んで備え付けのゴミ入れに入れてください。女性のトイレには通常衛生用品用の専用ゴミ入れがあります。
ナプキン、タンポンの種類には、少量、中量、大量の血液吸収のために様々な種類があります。最も快適なものを使用してください。合ったものが見つかるまで、いろいろ試してみてください。生理中に様々な種類を使用する必要があるかもしれません。ナプキンやタンポンを1日に数回交換する必要があります。
包装パッケージには使い方の説明があります。ナプキンとタンポンは、薬局、スーパーマーケット、コンビニで利用できます。
毎年、英国では男性と女性約20人が罹患している毒性ショック症候群(TSS)と呼ばれる生命を脅かす感染症があります。理由は分かりませんが、タンポン、特に吸収性の高いものを使用している女性では、これらの症例の多くが発生します。
生理に関係してもっと心配していることがある場合、またもっと多くの情報が知りたいのであれば、お母さん、お姉さん、保健室の先生、または学校の先生などの年配の女性に相談してください。医師または地域の産婦人科も役立ちます。

私の生理は普通でしょうか?

生理期間がお友達の生理期間と同じでない場合は心配しないでください。すべての女の子は異なっています。出血は最大8日間続きますが、通常は約5日間続きます。出血は最初の2日間に最も量が多いです。
生理期間中、血液量が多く見えるかもしれませんが、実際の血液量はティースプーン5-12杯の間に相当します。しかし、通常よりも多い期間があるかもしれません。これは月経過多として知られており、治療する薬があるので、心配している場合は医師に相談してください。
月経周期の平均的な長さ(月経の初日から次の月経の前日まで)は28日間ですが、24〜35日の間のどこかであるのが一般的です。
ホルモンサイクルは、肉体的および精神的に影響を与える可能性があります。 症状がない女性もいますが、月経前の期間に月経前症候群の症状があるかもしれません。 これらには、
頭痛
膨満
過敏症
腰痛
落ち込みを感じる
イライラ感や感情的になる
睡眠障害
集中困難
乳房の圧痛
若干の体重増加(1kgまで)
生理が始まると、これらの症状は通常改善されます。 生理期間が終了するとなくなります。
生理は時々苦しいことがあります。 生理痛の正確な原因は不明ですが、腹部、背中または膣に痛みを感じることがあります。 通常、生理が始まる直前に始まり、数日間続きます。 鎮痛剤で痛みを改善することができます。

生理が遅れていたら?

生理について心配な方は、医師または産婦人科にお問い合わせください。
生理期間はストレスを含むさまざまな理由で不規則になる可能性があります。 後れのもう一つの理由は妊娠です。 避妊薬を使用せずにセックスをしていて、期間が過ぎている場合は、できるだけ早く妊娠検査を受けてください。
医師、産婦人科から検査キットを入手できます。 また、薬局やスーパーで購入した検査キットを使用して、妊娠検査を自分で行うこともできます。

私の胸は小さすぎますか?

いいえ、すべての女性が違っていて、体はその体に合わせて発達しています。どのサイズが「普通」であるのかについては、心配しないでください。

乳がんの有無を知るにはどうすればよいですか?

ティーンエイジャーが乳がんになるのは珍しいことです。塊状、隆起および胸部への変化は一般的であり、それらの大部分は非癌性(良性)です。
胸を検査する決まった方法はありませんが、通常の見た目や感覚がわかるようにしておけば変化がわかります。月経周期の間に胸のサイズが変化したり、柔らかくなるのは普通のことです。

子宮頸部スクリーニング検査はいつ受ける必要がありますか?

子宮頸部スクリーニング検査(以前はスメア検査と呼ばれていました)は、子宮頸がんにつながる可能性のある変化を確認するために女性の子宮頸部(膣の上にある)から細胞を採取する検査です。子宮頸部スクリーニング検査によって早期に発見されれば、子宮頸癌を予防することができます。
英国では、25歳から3-5年間隔で女性に対し、子宮頸部スクリーニング検査が行われています。心配がある場合は、この年齢に達する前でもスクリーニング検査を受けることができますのでかかりつけ医に相談してください。

処女膜とは何ですか?

処女膜は、膣の開口の一部を覆うリング状の薄い皮である。完全に膣をカバーしているものではありません。すべての女の子は処女膜がある状態で生まれますが、タンポンを使用したり、スポーツをしたり、セックスを含む他の活動をしたりすると壊れることがあります。

ピルを服用しているときに体重が増えますか?

いいえ、避妊薬が体重増加を引き起こすという証拠はありません。ピルを服用している間に体重が増える女性もいますが、飲んでいない女の子や女性も体重は増えることがあります。
ピル、注射、インプラント、パッチなどの他の避妊方法について質問がある場合は、かかりつけ医、産婦人科、または青少年サービス等に相談してください。16歳未満であっても、セックス、避妊、中絶についての無料で秘密厳守のアドバイスを受けることができます。

生理期間中にセックスをしたら妊娠しますか?

はい。女性は月経周期の中であれ、セックスした場合、いつでも妊娠することがあり、初めてのセックスでも妊娠することができます。
ですから、いつでも避妊薬を使うべきです。さまざまな避妊方法があります。
ピル
コンドーム
避妊キャップ
避妊インプラント
避妊注射
避妊パッチ
ペッサリー(ダイアフラム)
女性のコンドーム
子宮内装置(IUD)
ミレナ(子宮内装置またはIUS)
家族計画
プロゲストゲンのみの丸薬(ミニピル)
膣リング
コンドームのみがSTIや妊娠からあなたを守るのに役立ちますので、セックスをするたびに、上記から選択した避妊方法とコンドームを使用してください。

クリトリスとは何ですか?

クリトリスは、膣の入り口の前にある小さな、柔らかい突起です。それは非常に敏感で、触って刺激することで性的喜びを与えることができます。これはほとんどの女性がマスターベーションする方法で使われます。女性はセックス時にオルガスムを得るためにクリトリスへの刺激が必要です。

関連記事一覧