百日咳の基礎知識~症状、原因、治療~

症状

百日咳とは

百日咳(ひゃくにちぜき)は、ワクチン接種により、罹患リスクを80~85%程度減らすことができる気道感染症です。

症状

百日咳の咳は、通常、風邪のときのような咳に始まり、時間の経過とともにひどい咳に変わります。 咳が激しくなり、一度に数分間咳をすることがあります。 咳をした後、息をするときに 、コンコンコンコンからヒューと特有な咳発作の音を出すかもしれません。 年少の子どもは、より年長の子どもや大人よりも、聞き取りやすい音を出す傾向があります。 咳をした後に吐いたり、数秒間呼吸が停止したりし、それにより顔が青または赤に変わることがあります。 夜間にはもっと咳の回数が多くなるかもしれません。

原因

バクテリア(細菌)が百日咳を引き起こします。 百日咳は非常に伝染性が高いため、他の人が簡単にかかってしまいます。
感染した人が咳をするかまたはくしゃみをすると、百日咳の細菌が空気中に放出されます。 この細菌を吸い込んでしまうと、百日咳にかかります。 百日咳細菌で覆われた何かの表面(例えば、他人の手など)に触れると、細菌にかかってしまいます。
もし百日咳にかかっていると思った場合、または百日咳に感染している可能性のある人の周辺にいた場合は、医師に診てもらうべきです。
百日咳に感染していた場合、通常症状は風邪のように始まり、鼻水やくしゃみがでたり、軽い咳や発熱を伴うことがあります。 しかし1〜2週間後には、重度の咳がでて、これがさらに1〜6週間続きます。 医師は咳がどのような音であるか、また咳をした後にどのような症状であるかを尋ねることでしょう。 医師は咳の音を聞きたいかもしれません。
百日咳にかかっているかどうかを確実に確かめるために、特別な検査が必要な場合があります。 ある検査では、医師が鼻や喉を綿棒で拭き取り、その綿棒を検査機関に送ります。 医師は、胸部X線や血液サンプルを採取するかもしれません。

予防法

百日咳ワクチン接種は、幼児期の通常接種の一部として行われ、また子どもたちが小学校に上がる前にも追加接種が行われ、少なくとも3回の注射を受けないと十分に免疫がつかないため、年少の子どもが最も危険にさらされています。6歳までに 合計5回の接種が推奨されています。幼児期に接種した百日咳ワクチンの効果は、予防接種後5〜10年後に消え始めていきます。
厚生労働省では、百日咳ワクチン接種を以下のように定めています。
1期:初回接種については生後3カ月~12カ月の期間に20~56日までの間隔をおいて3回、追加接種については3回目の接種を行ってから6カ月以上の間隔(標準的には12カ月~18カ月の間隔)をおいて1回の接種を行います。
2期:11~12歳の期間に1回の接種を行います。
※より詳しい情報については http://idsc.nih.go.jp/vaccine/dschedule.html をご参照ください。

治療方法

咳症状がより早くなくなり、病気が他の人に伝染するのを防ぐために、医師が抗生物質を処方する可能性が非常に高いと思われます。 百日咳は伝染性が高いので、医師が家族全員に抗生物質を処方して、それ以上拡散しないようにすることもあります。
百日咳にかかっている人は、他人、特に幼児やどもに感染を広げることがあります。 感染した人は自宅にとどまり、他人との接触を避けるべきです。 1歳未満の乳児が百日咳にかかった場合、百日咳が肺炎などの問題を引き起こす可能性があるため、入院の必要があります。
薬を飲んだとしても、6週間程度咳が出たり止んだりすることがあり、職場や学校を休む必要があるかもしれません。 医師は、仕事や学校にいつ頃復帰することができるかを教えてくれます。
残念ながら、市販の咳止め薬は、百日咳には役立ちません。 十分な休息を取り、水やスープのような液体を十分に取り、脱水症状にならないようにしてください。 クールミスト加湿器を使用したり、温かい風呂やシャワーを浴びてからだを清潔にすることで肺をきれいにし、呼吸をしやすくできるようにしてみてください。 また、タバコの煙、火のついている暖炉、その他空気がきれいではない場所からは離れましょう。

医師に質問すべき事項

どうして百日咳に罹ったのでしょうか?
家族が自分から百日咳をもらってしまう場合に備えて、抗生物質を服用すべきでしょうか?
子どもが百日咳に罹っています。 病院に行く必要がありますか?
咳がでるときに服用できる薬はありますか?
どれくらいの期間仕事から離れて家にいなければなりませんか? どのくらいの期間、子どもを学校/託児所から休ませるべきですか?
正しい治療法は何ですか?
十代の子どもは百日咳の予防接種を受けていません。ワクチン接種や追加接種を受けるべきですか?
咳のせいで眠ることができません。 不快感を軽減する方法はありますか?
咳がよくなるまで家族から離れるべきでしょうか?
どのくらいの期間、人に感染させる可能性があるでしょうか?

関連記事一覧