家族が健康になるための10のヒント

その他

家族で健康になるために

あなたの子供の食生活や生活様式の変更は、家族全員が関わると受け入れられる可能性が非常に高いです。
家族全員がより健康的なライフスタイルを取り入れるために、以下の10のヒントを使用してください。

1.テーブルで一緒に食べる

研究によると、普段からテレビなどで気が散らない場所で食事をとる家族は、健康的な体重になることがわかっています。

2.家族の活動に子どもを入れる

たとえば犬の散歩や洗車、芝刈り、犬を歩く、車を洗う、芝生を刈る、二人乗り自転車に乗る、といったことを子どもと一緒にやりましょう。子どもはそれを運動ではなく、遊びと考えます。

3.自宅では「甘くした」飲み物を禁止する

甘い飲み物の代わりに水を飲むように子どもに伝えましょう。炭酸飲料やフルーツドリンク、スポーツドリンク、乳飲料、さらには100%フルーツジュースであってもカロリーが高いです。子どもは自宅で自由に甘い飲み物を飲めなければ、ほとんど飲まない傾向があります。

4.家族全員が毎日朝食を食べるようにする

朝食を食べる子は、夜遅くに食べ過ぎることがないようです。時間がなければ、全流分のトーストにピーナツバターを塗ったものや、お粥や果物など、簡単で体によい食べ物を選らんでください。

5.画面の前にいる時間を短縮する

体をよく動かしましょう。子どもをテレビやコンピューター、ゲームコントローラーから引き離し、散歩やサイクリング、公園や遊び場にいく、一緒に泳ぐなど、家族でできる運動をしましょう。

6.休日は活発に動く

健やかで楽しく過ごす絶好のチャンスです。サイクリングやハイキングといった活動的なことをしたり、さまざまな活動ができる場所に行く動くことが中心のか、さまざまなアクティビティを行うことができる目的地を選んだりすることができます。キャンプ場で過ごす休日が大好きな子どもが多いです。テントを張ることから自然の中でのハイキングまで、どの世代の子どもたちにも楽しめる活動がたくさんあります。

7.自宅でもっと食事をとる

少し時間がかかりますが、こうすると食べる量をコントロールできます。食品ラベルを読んで、より健康な食材を使用し、砂糖や塩の量を控えることができます。

8.テイクアウトは健康的なものを選ぶ

テイクアウトを完全にやめる必要はなく、賢明な選択をすればいいだけです。たとえば、魚料理やチップスに添えてあるやわらかい豆は食べるけど、魚料理のそばにあるバッター(小麦粉・牛乳・卵などを水でこね混ぜたもの)は全部食べない、といったことです。サラミやクワトロ・フォルマッジの代わりに、野菜、ハム、エビといった具材をのせた低脂肪のピザを注文しましょう。そしてインド料理のテイクアウトでは、クリームベースのコルマやマサラの代わりに、マドラスのようなトマトベースのソースを頼みましょう。

9.大きなサイズの食べ物を避ける

1 人前の大きさは年々大きくなっており、これが子どもの肥満の原因になっています。小さなサイズの皿で食事を与え、子どもにまだお腹が空いていたらもっと食べたいと言ってもらいましょう。小さな子どもに大人用の皿で食べさせるのはやめてください。食べ過ぎを促してしまうからです。

10.チャリティで歩く

定期的なチャリティウォークにいくことは、家族全員が健康になるための素晴らしい方法です。イベントは全国で開催され、すべての世代、レベル、能力の方を対象としています。

関連記事一覧