子供と一緒に活動するための8つの方法

症状

子供の運動について

子供は、運動することで骨が丈夫になり、健康な体重が維持され、身の回りで新しい発見があるでしょう。何よりも、体を動かすことは、子供にとって楽しいことです。

すべての子供は少なくとも一日1時間、身体的に活動的でなければなりません。お子さんが楽しめる活動を一緒に見つけられるように、生活の中に身体活動を取り入れてください。多くの子供たちは、広場を走り回ったり、公園で遊んだりするのが大好きです。

幼児期の身体活動が重要な理由の1つは、子供が健康な体重を維持するのに役立つからです。

しかし、それだけではありません。身体活動では、子供が自分の周りの世界と自分自身を発見することができます。筋肉や骨の成長に役立つだけでなく、子供の自信を向上させます。

ブリストル大学の運動と健康科学の教授、ケン・フォックス氏は、家族全員で運動を楽しむことができる8の提案をしています。

子供が活動的になるための8のヒント

1.学校の送り迎えを歩いていきましょう。

2.休日に、一緒に看板やツリーハウスを建ててみましょう。または、よく目の行き届いたところで木登りをさせてみましょう。

3.ローラースケート、ローラーブレード、スケートボードをさせてみましょう。冬は、アイススケートに連れて行きます。子供はスクーターも好きです。

4.楽しく走ったり、チャリティー活動の散歩などの活動に一緒に挑戦しましょう。

5.一緒に犬の散歩に出かけましょう。飼っていない場合は、飼っている隣人や友人にお願いしてみてください。

6.スポーツクラブや、子供の興味のありそうな活動に参加させましょう。

7.週末に子供と一緒に運動するための時間をとりましょう。公園でフリスビーやサッカーをしたり、トランポリンに行ったり、屋内でロッククライミングをしたりしてみてください。

8.休日はビーチへ行ってみてください。ゲーム、水泳、そしてたくさん走るなど、子供が運動できる要素がたくさんあります。

関連記事一覧