メンタルヘルス~情緒的健康の維持とは~

症状

メンタルヘルスとは

情緒的に健康な人は、自分の思考、感情、行動をコントロールしています。自分自身のことを気持ち良く感じており、良い人間関係を保つことができます。 問題を正しく捉えることができます。
情緒的健康を保っている人でさえ、感情的な問題や精神的な病気を抱えることはあります。 精神疾患には、脳内の化学的物質不均衡のような物理的原因があることもあります。 家族や職場、学校でのストレスや問題は、精神疾患を引き起こしたり、悪化させたりすることがあります。 しかし、情緒的に健康な人は、ストレスや問題に対処する方法を知っています。いつ医師やカウンセラーに相談すればよいのかわかっています。

原因

人々は時として、怒りの原因、怒りの程度、怒りの適切な表現方法を知らない場合があります。 特定の出来事、自身の行動、または他人の行動について怒るかもしれません。 小さなことが積み重なり、やがて人生が不公平なものであると感じるようになります。
ますます過敏になっていったり、不健全なリスク(飲酒過多、薬物乱用など)があったりする場合は、怒りの感情に対処することに問題があるかもしれません。 医者やカウンセラーと相談することが非常に重要です。

予防方法

まず、自身の感情や反応をもっと意識してみてください。 情緒的健康をより良く管理するためには、人生における悲しみ、欲求不満、怒りの理由を特定し、対処することを学びましょう。
体はストレスホルモンを作ることによってストレスに反応します。 ストレスホルモンは、危険に晒されているときなど、極度の必要がある状況に体が対応することに役立ちます。しかし、体が長い間ストレスホルモンをあまりにも多く作ると、身体と情緒を疲弊させます。 ストレスを受けている人は、感情的になり、不安を抱き、過敏で、うつ状態になる場合もあります。
可能であれば、ストレスの原因となっている状況を変えてみてください。 深呼吸や瞑想、運動などのリラックス法も、ストレスに対処するのに役立ちます。

治療方法

カウンセリング、支援団体、薬の服用は、情緒的な問題や精神病を患っている人の助けになります。 継続的な情緒的問題がある場合は、かかりつけ医に相談してください。 医師は適切な種類の治療法を見つけてくれます。
感情コントロールするには次のような方法があります。
気持ちを適切な方法で表現する方法を学ぶ  何か悩んでいることがあるときは、近くにいる人に知らせることが重要です。 悲しみや怒りの感情を自分の内側に抑えこんでいることは、余分なエネルギーを必要とすることです。 また、職場や学校において、また人間関係において問題を引き起こす可能性があります。
行動する前に考える  感情は強力なものになりうるものです。 しかし、感情に走ってしまう前に、後悔するかもしれないことを言ったりやったりする前に、考える時間を持ってください。
人生のバランスをとるための努力を行う  ご自身が楽しむための時間を作ってください。 人生の中のポジティブなことに注意を向けてください。
身体の健康を守りましょう  身体の健康は、情緒的な健康に影響を受けることがあります。 定期的な運動、健康的な食事、十分な睡眠を取ることで体をケアしてください。 薬物を使用したりアルコールを乱用しないでください。

関連記事一覧