正しく食べて、健康になりましょう~男性編~

その他

男性の皆さん、ご自分の健康に注意を払っていますか?

 
あなたの女性のパートナーと比較すると、喫煙と飲酒で不健康な生活を送ったり、定期的な検診や通院をやめたりする傾向があります。 しかし、男性も女性と同じようにライフスタイルに細心の注意を払う必要があります。
ライフスタイルの最も重要な側面の1つは、あなたがどのような食事を選択するかです。 栄養の高い食事は、健康維持に重要です。きちんとした食生活を送ることは、体に必要な栄養素を供給するだけでなく、体重を管理するのにも役立ちます。
太り過ぎすぎると、次のような慢性的な病気が発症する可能性が高くなります。
心臓病
2型糖尿病
高血圧
脳卒中
メタボリック・シンドローム
結腸、腎臓、肝臓、および胆嚢の癌
変形性関節症
健康を維持するために、正しい食生活を知る必要があります。

 太り過ぎていませんか?

 
医師は、あなたの体重が健康的な範囲にあるかどうかを判断するためにいくつかの測定値を使用します。 1つは体格指数(BMI)と呼ばれます。 身長と体重をオンラインのBMI計算機に入力してみてください。
BMIが18.5未満の場合、体重不足の範囲内に収まります。
BMIが18.5から24.9の場合、正常または健康的な体重範囲内に収まります。
BMIが25.0〜29.9の場合、太り過ぎの範囲内に収まります。
BMIが30.0以上の場合、肥満の範囲内に収まります。
ウエストとヒップを測定することで体脂肪を計算することもできます。 ウエストを正確に測定する方法は以下の通りです。
立って、腰の真上、真ん中の周りに巻尺を当てます。
巻尺がウエストの周りに水平になっていることを確認します。
巻尺をウエストの周りにぴったりと当てますが、肌を圧迫しない程度にしてください。
息を吐いた状態で測定します。
腰囲が101cm以上であれば、上記の健康状態を発症するリスクが高くなる可能性があります。

 健康状態の改善への道

 
何を食べるかについては、そんなに重要ではないと考えているかもしれません。食生活に欠けているものがあれば、ビタミンやミネラルサプリメントで補うことができます。 しかし、体の成長に関する科学的な証拠によれば、栄養素は組み合わされるときに最も効果的に働くことがわかります。
病気を予防し、より長く健康的な生活を送るのに役立つのは、1つの食品や、1つの栄養素ではありません。さまざまな種類の食品を食べたときに生まれる相互作用が積み重なることで、初めて効果が出るのです。
言い換えれば、1つの栄養素が健康への鍵とはなりません。食生活全体を見直すことが重要です。

 考慮すべき事項

 
毎日の食事において制限する必要があるものは以下のとおりです。
シロップや他のカロリー甘味料を含む添加砂糖 
ブラウンシュガー、コーン甘味料、デキストロース、フルクトース、高フルクトースコーンシロップ、および蜂蜜が含まれます。これらは、一日あたりの摂取カロリーの10%未満にとどめる必要があります。添加砂糖を高強度の甘味料に置き換えると、短時間でカロリー摂取量を減らすことができます。 しかし、これらの偽砂糖を使用することが全体的な体重管理に役立つことことは証明されていません。
飽和脂肪
科学的データは、飽和脂肪を不飽和、特に多価不飽和脂肪に置き換えることが、総コレステロールおよび低密度リポタンパク – コレステロール(LDL-コレステロール)の血中濃度の低下に関連することを強力に示しています。 また、心臓発作や心臓血管疾患に関連した死亡リスクの低下にもつながります。 飽和脂肪が多い食品には、赤身、皮のある鶏肉、クリーム、バター、チーズなどの乳製品が含まれます。 飽和脂肪は、1日あたりのカロリーの10%を超えてはなりません。
トランス脂肪酸 
これらは液状野菜油に水素を添加してより強固にするプロセスによって作られた人工脂肪です。 マーガリン、特定のスナック食品、調理済みデザートに入っています。 多くの研究が、トランス脂肪酸の摂取量の増加と心血管疾患のリスク増加との間の関連を示しています。 したがって、トランス脂肪酸はできるだけ少なくする必要があります。
ナトリウム 
1日の消費量は2,300 mg未満とする必要があります。 高血圧がある人は、1日当たり1,500 mgまで摂取量を減らすと効果があります。
アルコール 
お酒を飲む場合、適量にしてください。64歳までの男性は1日2杯、それ以上の男性は1日1杯にとどめましょう。 1杯とは、ビールは350ml、ワインは120ml、80度のお酒は40mlです。 肝癌などのさまざまなタイプの癌のリスクは、アルコールの量と飲んだ期間によって増加するといわれています。

医師への質問事項

体重はどれくらいですか?
塩を断つべきですか?
栄養補助食品を摂取すべきですか?
体重を減らすと私の状態をどのように助けますか?
効果を得るには、どれだけ体重を減らす必要がありますか?
避けたほうがよい食べ物はありますか?
食生活に取り入れたほうがよい食品はありますか?
 

関連記事一覧